小澤佳子さんのコサージュ ~グリスーリより~vol.1

今日のひとしな
2016.04.01

 

はじめまして。千葉の「gris souris(グリスーリ)」の飯島里奈と申します。今日から1ヶ月間、グリスーリでお取り扱いしているものたちをご紹介しますので、どうぞよろしくお願いします。

←お店の紹介はこちらから


4月に入り、入学式などを控えている方も多い季節ですね。そこで今日は、春の装いにぴったりなコサージュをご紹介します。

アクセサリー作家・小澤佳子さんの手から生み出されるお花のコサージュたちは愛らしく、色使いも素敵な組み合わせばかり。いま店頭にある新作は、透けるほど極薄の素材を花びらに見立て、仕上げられています。

01a
(左)つばき ¥4,600+tax (右)とけいそう ¥4,600+tax 


小ぶりなものはブローチのように普段使いもできます。バッグに付けたり、髪飾りにしてもいいですね。

01b
ねこやなぎ ¥3,900+tax

作家の小澤さんは、お店からわりと近くに住んでいらっしゃることもあり、納品はご自身で持って来てくださることも多いのですが、彼女の私服を拝見するのも楽しみなのです。色使いや柄合わせがいつも素敵な愛らしい方です。

01c
おりばな ¥2,750+tax

春に合わせてたくさん製作してくれました。どうぞお気軽にお問い合わせください。

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12
TEL&FAX 043-239-7819
11:30~17:30 日・月曜定休
http://gris-souris.net

Profile

小澤佳子

KEIKO OZAWA

岩手県出身。千葉県在住。2004年より手作り靴の製作を経て、2010年より手染めコサージュの製作を始める。幼い頃に身近に感じた草花をモチーフに、普段使いもできる手作りコサージュを展開。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ