収納やピクニックに活躍してくれるバスケット

今日のひとしな
2018.07.12

~特別編 vol.12~

7月は、これまでの「今日のひとしな」から選りすぐりのアイテムを、毎日テーマを変えてご紹介する特別編でお届けしています。

昨日は和のかごを紹介しましたが、今日ご紹介するのは、主に海外からやってきたバスケット。独特の空気感をもつのはもちろん、作られた国によって、それぞれデザインの印象が違うところにも注目です。部屋にひとつ置くだけで、いつもの空間にアクセントが生まれますよ。木陰でのピクニックに使ったら、気分も上がりそうですね。


kyou12_0002kiji
↑~ The Tastemakers & Co.(テイストメイカーズ アンドコー)より ~

リトアニアの暮らしが息づくかご「マーケットウィッカーカート」


kyou12_0003kiji
↑~ mar(マル)より ~
丁寧な手仕事で作られたラトビアのバスケット


kyou12_0004kiji
↑~ halutaの北欧アイテムより ~
フィンランドのもみの木で編まれたマーケットバスケット


kyou12_0005kiji
↑~ The Tastemakers & Co.(テイストメイカーズ アンドコー)より ~
暮らしに根差した「PETERBORO (ピーターボロ)」のハンドメイドピクニックバスケット

 

kyou12_0006kiji
↑~ fog linen work(フォグリネンワーク)より ~

収納ストレスも解消「スタッキングバスケット」

 

kyou12_0007kiji
↑~ fog linen work(フォグリネンワーク)より ~

よく使うものを入れるのに便利なワイヤーバスケット

 

kyou12_0008kiji
↑~ レクトホールより ~

瀧川かずみさんのキャンバス地で編まれたバスケット

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ