「Sashiki」の帽子 ~グリスーリより~vol.9

今日のひとしな
2016.04.09

←お店の紹介はこちらから

 

3月くらいから日差しが変わりぐっと春めいてくると、麦わら帽子が早くかぶりたくてうずうずします。それはきっとお気に入りの帽子があるから。

茅ヶ崎にアトリエを構える「sashiki(サシキ)」。素材選びから仕立て、丁寧な縫製……と、作家の佐敷さんのこだわりを随所に感じます。

 

こちらはsashikiの帽子の中では珍しく、折りたためるタイプ。毎年人気があります。今年はグレーのリボンも仲間入りしました。

s-0000

¥16,000+tax

 

今年はグリスーリ別注で、ベージュのリボンをオーダーしました。ベージュはぐっとエレガントな印象になるから不思議。10年後、 20年後の自分にもきっと似合うと思えたのです。

s-0001

s-0002

¥22,000+tax

こちらの別注リボンの帽子、好評ですぐに完売してしまいましたが、7月に再入荷予定です。

 

帽子は、つばの長さ数ミリの違いが表情を大きく変えます。たくさんかぶってみて、自分にしっくりくる一つを見つけてみてください。

s-0003

¥19,000+tax

 

photo:吉田周平

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ