陶芸家・廣川温さんの耐熱器

今日のひとしな
2018.09.16

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より 特別編 vol.7 ~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今週は、東京・学芸大学にある生活雑貨店「MIGO LABO(ミゴラボ)」からお届けします!


耐熱の器は直火にかけられ調理してそのまま食卓へ出せるので使い勝手が良く、料理の幅も広がります。私の日常的なキッチンツールのひとつとして様々な大きさや形の物を使っています。 約2年前にMIGO LABOがスタートしてからは毎年、耐熱の器をフィーチャーする企画展を開催しています。

s-migolabo_hirokawa_1
昨年の耐熱の器の企画展にご参加いただいた廣川温さんの作品は大変好評で、今年12月にはMIGO LABOで個展を開催することが決定しています。

s-migolabo_hirokawa_2
廣川さんは1984年滋賀県生まれの若き陶芸家。ご両親ともに陶芸家という家庭で育ち、窯業産地の多治見と信楽で技術を学び、2016年に信楽から益子へ工房を移転し活動を行なっています。

s-migolabo_hirokawa_3
廣川さんの耐熱器は温もりを感じるフォルムと絶妙な味わいの釉薬の色の組み合わせが魅力。

s-migolabo_hirokawa_4
料理のシズル感が一段と増す魔法の力に溢れています。使い込んでいくうちに味のある器に変化し「育てる」楽しみもあります。

s-migolabo_hirokawa_5
s-migolabo_hirokawa_6
形はバリエーション豊富で取っ手のあるタイプやグラタン皿タイプなど、ご家庭での料理に合わせてイメージに合うものをお選びいただけます。

写真・文 石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。ハンドクラフトを中心とした器、かご、バッグなどのアイテムが充実。イベント、企画展も随時開催。

 

東京都目黒区五本木2-42-1
TEL:03-6303-3281
企画展情報、営業時間、店休日については、公式フェイスブック公式インスタグラムでご確認ください。
MIGO LABO公式サイトはこちら

Profile

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ