選ぶ楽しみ「ATELIER encle d’encle」のレターセット

今日のひとしな
2018.11.12

~ai-natural. より vol.12~


時には、お客さまから嬉しい情報を頂いたりすることも。今日は、同じ“紙モノ好き”な方から教えていただいた、「ATELIER encle d’encle (アトリエ アンクルダンクル)」のレターセットをご紹介したいと思います。

web-kiji0006
「encle」はフランス語でインクの意味。「一滴のインクから無数の作品が生まれるように」という願いで名付けられたそうです。

お聞きしてすぐに、自分で購入してみました。開けてみると、デザインが細部まで作り込まれており、今までに見たことがない完成度の高さに驚きました。そして、その佇まいはまるで海外の文房具屋さんに訪れたかのようでした。

「ATELIER encle d’encle」が作りだす紙モノは、どこか北欧や東欧をイメージした雰囲気が漂います。見ているだけで楽しくなってしまうので、なかなか使えないのが紙モノ好きの困ったところです。こんなに素敵な紙モノでお手紙が届いたら……と想像するだけでも、私自身、嬉しくてたまりません。

web-kiji0001
特にレターセットは、上質な紙を使用して水彩絵の具で描かれたデザインがとても優しい雰囲気でステキです。こちらのシリーズは、便箋・封筒・メッセージカードのセットになっています。

web-kiji0002
三角形の形をしたレターセットもなかなか斬新です。大小の封筒に合わせて四角い便箋を三角形に折り、封筒に入れます。今までになかったこの感じがおもしろいですよね(こちらは定型外郵便になりますので、120円切手をご用意下さいね)。

web-kiji0005
ミニサイズのミニレターセットも作家さんの工夫が活かされており、メッセージを書いた便箋を折ったら、丸い窓から絵柄が見える作りになっています(小さすぎるのでこのままの郵送はお控えください)。

私の“紙モノアイテム”もどんどん増えつつあります。その中でも「ATELIER encle d’encle」の紙モノはとても特別感があり、実は書く時には少し緊張します。紙質やデザイン、パッケージ、タグなどもすべてお一人で制作されているのですが、それらの細かなところまで素晴らしいので、思わずこちらの背筋まで伸びてしまうのです。そういったところまでぜひご覧いただけたらと思います。

手紙よりもメール等で手軽にやりとりするのが主流な今だからこそ、時には少し時間をかけてゆったりとした気持ちでお手紙を書いてみませんか? 相手を想いながら、まずはレターセットを選んでみて下さい。言葉を綴ってポストに投函する頃には、きっと心まで温かくなっていると思いますよ。

 

←お店の紹介はこちらから

ai-natural.

三重県伊勢市前山町1376-20
TEL:0596-67-5020
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・第2火曜日(その他、不定休あり)
http://ainatural.info/
Instagram「@ai_natural._

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ