大人のための「kopka(コプカ)」の帽子

今日のひとしな
2018.09.22

~MAR(マル)より 特別編vol.6~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今日からの7日間は、改装してより素敵な店舗になったと噂の、神奈川・鎌倉にあるセレクトショップ「MAR(マル)」からお届けします!

・・・・・

秋冬シーズンに入り、少しずつ気になりはじめる帽子やストールなどの小物アイテム。色や素材、形、デザインなど、数ある中から、自分に合うものやとっておきのものを見つけるのはなかなか大変です。

とりわけ、帽子は髪型や頭や顔とのバランスがよく、自分に合うものに出会うのが難しいアイテム。そこで今日は、ふだん帽子をあまり被らなくて…というお客様のお悩みを解決してくれる、ドイツ発「kopka」の帽子をご紹介いたします。

DSC_5368
「kopka」はドイツの帽子メーカーである「Wolfman kopka」が2011年にスタートしたブランド。ちなみに、kopkaは「放浪者」という意味で、その日の気分で被り方を自由自在に変えることができるという想いが、ブランド名にもアイテムにも込められています。

DSC_5348
100%ピュアメリノウールで作られたベレー帽はやわらかく、なめらか。その肌触りに、思わず笑みがこぼれるほどです。

DSC_5396
お店では、お客様に「どうやって被るの?」と聞かれることがあります。そのまま被ると、ニット帽のような深めのシルエットに、内側に折り込むとベレー帽になりますので、自由自在、お好きなように…。とお答えしますが、お客様の髪型やお洋服の好み、お顔のバランスなどから、おすすめの被り方をスタッフがご案内いたします。

7 kopka
8 kopka
また、アンゴラ素材のビーニーとハットもございます。ブラックカラーは、コーディネートをきゅっと引き締めてくれる効果があります。ウールと違って、シックでエレガントな雰囲気になるので、よそいきの装いや秋冬のパーティシーンにもおすすめですよ。

DSC_5329
kopkaの帽子は型がないため、くしゅっと丸めてバッグに入れられるのも嬉しいです。もちろん、寒くなる季節の防寒アイテムとしても活躍してくれます。

カジュアル、フェミニンなど、どのスタイルにも合わせやすい「kopka」のアイテム。今年は帽子で、秋冬の装いに、あなたらしさをひとさじ加えてみませんか。

kopka

 

←お店の紹介はこちらから

MAR(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ