日本人の為に作られた「ayame(アヤメ)」のメガネ

今日のひとしな
2018.10.16

~EUREKA FACTORY HEIGHTS より vol.16 ~

普段から裸眼で生活していることもあり、特にメガネを必要とすることのない私。メガネはファッションアイテムとして取り入れたい思いはあれど、いつも二の次にしてしまいがちな存在でした。

web-kiji0010
そんな中、出会ってしまったのが「ayame(アヤメ)」のメガネ

web-kiji0008
web-kiji0007
モードというよりは、クラシカルで上品な出で立ちがまさに私のツボ。日常使いのクリアレンズにサングラス……と、続々と愛用モデルを増やしています。

デザイナーの今泉悠さんは元ヘアメイクといった、美容関係の仕事をしていた異色の経歴の持ち主。趣味のサーフィンを興じる中で、海外のサングラスが日本人の骨格に合わないことに不満を覚えます。そこで、美容師という職の経験も活かして、独学でアイウェアのデザインを始め、「ayame」をスタートさせました。

「日本人に合うメガネ」を追い求めたコレクションは、どのモデルもフィット感が抜群! 長時間かけていても全然ストレスを感じません。

web-kiji0006
“目を彩る”と書いて「彩目」の意味を持つブランドネームの通り、顔まわりを華やかに彩り、ファッションの楽しみを広げてくれます。

日本が世界に誇るメガネの生産地、福井県鯖江市で生産される「ayame」のメガネ。入荷してもどれもすぐに品薄になってしまうため、気になるモデルは是非お早めに押さえて頂くことをオススメ致します。

 

→お店の紹介はこちらから

EUREKA FACTORY HEIGHTS(エウレカファクトリーハイツ)

岐阜県岐阜市敷島町6-2-2
TEL:058-213-7709
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜
https://www.eureka-jp.com
Instagram「@eureka_jp」「@eureka_wmns

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ