休日の簡単和食の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2018.12.23

「savi no niwa(サビノニワ)」田中あずささん vol.3

←vol.2はこちらから

 

photo&text:田中あずさ

 

こんにちは。連載3回目は休日の朝ごはんです。

 

s-s-10

休日と言っても調理時間より食事の時間を優先させたいので少ない材料で

簡単に作ったものです。きのこをグリルしてしょうゆ・酢・みりんで

和えたものと、梅酢に漬けてあるミョウガを細かく切って豆腐にのせ、

大根と油揚げの味噌汁、ごはん、という内容です。テレビを観ながら、

音楽を聴きながら、「ながら」はあまりよくないかもしれませんが、

休日は好きなようにゆっくり食べます。とにかくゆっくり。

そして食後のデザートつきで!

 

s-s-11

飯碗を手に持って「お米」を食べる。

あぁ日本に生まれてよかったなぁ……と思う瞬間です。

一番よく使う器でもある飯碗はじっくり選びたいもの。

サイズ感だったり、質感だったり、

実際に手で確かめてみることをおすすめします。

 

s-s-12

s-s-13

今日使った器は、叶谷真一郎さんの飯碗、加藤祥孝さんの八角長皿、

菅原博之さんの角椀・箸、清岡幸道さんの片口鉢、鶴見宗次の丸湯呑み、

照井壮さんの箸置きです。これらの器はそのまま夜ごはんにも使えます。

飯碗、汁椀、大~中皿、小鉢、湯呑みがあれば何とかなります。

毎日使う器、まずは何から揃えたらいいのか迷われている方にはおすすめのセットです。

 

次回で最終回。年末に向けて気忙しい時ですが、お時間ありましたら

お店やホームページもぜひのぞいてくださいね。

←その他の【savi no niwa(サビノニワ)】の記事はこちらから 
←連載「器店主の朝ごはん」はこちらから

savi no niwa(サビノニワ)
滋賀県野洲市高木194-33

TEL:077-586-1806

営業時間:11:00-17:00

定休日:不定休(ホームページをご確認ください)

https://www.savi-niwa.com/

Instagram:@saviniwa

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ