懐かしい朝ごはん ~「夏椿」恵藤文さんvol.2

器店主の朝ごはん
2016.05.08

お店の紹介はこちら

月替わりで人気の器店の店主さんに、素敵な器を使った朝ごはんの様子をご紹介いただく連載「ある日の朝ごはん」。5月の担当は、世田谷にある「夏椿」の店主、恵藤文さん。第2回は、「懐かしい朝ごはん」です!

vol.1はこちらから

 

小学生の頃の夏休み、九州に住む
伯父の家に泊まることがあった。
年に1度も会わない伯父に、夏休みの宿題、
仕事についてのインタビューをしなくてはならず、
いつしようと、どきどきしながら毎日を過ごしていた。

そんなある日、伯母が作ってくれた朝ご飯は、
いつも食べたことのない厚みのあるハムに
目玉焼きだった。

P4230150

何て美味しいんだろう。
優しい伯母に励まされ、勇気を出して質問開始。

そんな記憶を元に、たまに食べる厚いハムと目玉焼き。
これはご飯にのっけて食べるのが最高。

スリップウエア(齊藤十郎)に
ハムと目玉焼き、キャベツのサラダ、
漆椀(佃眞吾)にジャガイモと若布のみそ汁、
飯碗(大嶺實清)に白米と玄米。


一人分の目玉焼きやハムを焼くのは、
鉄製18㎝のフライパン(成田理俊)。
使えば使うほどに、艶が出て美しい。
P4230240

←その他の「夏椿」恵藤文さんのコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』

夏椿(なつつばき)

器と、生活の中から生まれる道具を扱う店。毎月、個展や企画展を開催している。「ある日の朝ごはん」のコラム執筆は、店主の恵藤文さん。

 

東京都世田谷区桜3-6-20
TEL:03-5799-4696
http://www.natsutsubaki.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ