現代の暮らしにマッチする「AKOMEYA×kapoc」割烹着

今日のひとしな
2019.04.19

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.19 ~


エプロンといっても様々ありますが、割烹着と聞くとなんだか古風な印象を受けますよね。
しかし、袖まですっぽりと覆ってくれる割烹着はとても便利で、着てみるとその使い勝手の良さに驚きます。
そんな割烹着を「現代の暮らしにマッチしたおしゃれで楽しい割烹着は作れないだろうか」との思いで、現代に合わせた割烹着を提案する「kapoc」とコラボレーションしました。

m0012
AKOMEYA×kapoc 割烹着 ¥18,000 ※価格は2019年4月現在、税抜き

割烹着に最適な、季節を問わず一年中使えるリネン素材を使用。袖口はやわらかくフィット感のあるリブニットを使用。スマホが収まるポケットも嬉しい。

m0013
そしてフロントとバックを反対にして羽織るように着れば、お出かけ用のコートにも早変わり!2Wayで楽しめる現代の暮らしにしっかりと寄り添った割烹着です。

m0010
m0011
ホワイトベースの他に、ネイビーベースの2色展開です。
ウエストの紐の巻き方でシルエットも変えられます。割烹着ですが、スタイリングまで楽しめてしまうなんて本当に魅力的なアイテムです。


←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

3/30(土)オープン!
AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ