秋田の日本酒、広島のレモン…天然の香りで日本を旅するハンドクリーム

今日のひとしな
2019.04.07

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.7 ~


桜を見てすっかり春モードになってまいりました。
お洋服もそうですが、身の回りの色々なものを春気分に変更したくなってしまうから不思議です。
アイテムは、沢山ありますが・・・ハンドクリームなど毎日使う自分だけが楽しむ香りもその一つ。

m0014
m0015
そこで、本日のご紹介は、日本各地の選りすぐりの素材を活かして作られた「ハンドクリーム」。
北は北海道、南は沖縄まで、その土地の天然素材を使用しています。そして何より嬉しいのが素材の蒸留水をベースに、6つのフリー(パラベン・アルコール・合成香料・着色料・鉱物油・旧表示指定成分)にこだわっています。天然の香りに包まれて、保湿効果が期待できる感激アイテムです。

m0018
まずは北海道!! 中富良野・彩香の丘のラベンダーの蒸留水がたっぷりと使用されています。塗った瞬間にパァっと広がるラベンダーの香りとしっとりさらさらな使用感は、お仕事中にも最適。天然の香りに包まれて、さわやかなハリ肌へ。

m0023
北海道・ラベンダー ハンドクリーム 50g ¥1,500 ※価格は2019年4月現在、税抜き(以下同)

m0017
続いては、東北から秋田!秋田県の出羽鶴酒造が造る純米大吟醸の仕込水と酒粕を素材にした、ハンドクリーム。ほのかな日本酒の香りがふんわりと。もちもちのうっとり潤い肌へ。

m0022
秋田・日本酒 ハンドクリーム 50g ¥1,500


m0016
そして京都からは、ほんのりと上品に香る有機の宇治茶葉を素材にした、優しさを感じるハンドクリームです。茶葉水とエキスが潤いをもたらし、はんなりなごみ肌へ導いてくれます。茶葉の上品な苦みを感る香りでリラックスできますよ。

m0012
京都・宇治茶 ハンドクリーム 50g ¥1,500


m0019
広島県・たではら農園で育ったレモンの蒸留水を使用し、塗った瞬間から広がるさわやかなレモンの香りは、春のウキウキ気分をより盛り上げてくれます。海のミネラル(海塩・海水)により、スッキリしたピュアな肌へと導きます。スッキリしながらツヤ肌へ。

m0024
広島・レモン ハンドクリーム 50g ¥1,500


m0020
大分県・かぼす本家で育てられた柚子の蒸留水を使用した、爽やかな香りが特徴の柚子。柚子と言えば、日本を代表する癒しの香りの定番ですよね。スッキリさわやかな香りに包まれて、もちもちとしたしっとり肌へと導きます。気分を切り替えたいときにもおすすめです。

m0011
大分・柚子 ハンドクリーム 50g ¥1,500


m0021

そして、沖縄からは月桃のハンドクリームを。強い生命力をもつ月桃の葉水と葉油を成分に、爽やかだけど忘れられない天然の香りを楽しめます。みずみずしく、忘れられなくなる独特な香りをお試しください。

m0013
沖縄・月桃 ハンドクリーム 50g ¥1,500


店頭では、香りも試していただけます。
ぜひ、ハンドクリームも春仕様に変えてみてはいかがでしょうか?


←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

3/30(土)オープン!

AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ