何度も買い直して辿り着いた手挽きのコーヒーミル

今日のひとしな
2019.03.30

~ キナルLABO より vol.30 ~


コーヒーが好きです。
本当にいつの間にかコーヒーの虜になっていました。

近年、コーヒーへの注目が集まり鮮度の高いコーヒー豆や安価で美味しいコーヒーが飲めるなどコーヒー文化も多様化してきたと言われています。

1
コーヒーなんて一緒でしょ?
と思っていた私ですが、コーヒー豆屋さんで飲み比べをさせて頂き、産地や焼き具合によってこんなにも変わるものか!と感動したのを覚えています。

2
3
当然、自分の好みも出てくるわけでワクワクしながらコーヒー豆を買いに行っています。今でも。
新しい発見やいつもの味の安心感。
コーヒーは生活の一部として切り離せなくなってきました。

いつしかカフェ店員さんがコーヒーを淹れる姿に憧れ、自分でも美味しいコーヒーを飲みたい!と思うようになり道具を買い揃えました。

豆を挽く動作や、ゆっくりとコーヒーを淹れる時間。
自分の中で無を作りリセットする時間が生まれました。
この時間がとても好きです。

4
使っていく内に道具への不満も出てきます。
少しコーヒーにうるさくなった証拠ですね。笑

特にミル。
コーヒーの油が付着し、ベタベタになってしまう。
粉の挽き目を調整するのが大変。
大きいので少し邪魔に感じてしまう。
粉が散らかる。
デザインがちょっと。

そんな時に探しに探して見つけたのがこのコーヒーミル。
ポーレックスのコーヒーミル。国内で製造されているミルです。日本製。

5
どうですか、この無駄のないデザイン。
ステンレスで清潔感もあり、シンプルなデザイン。
そしてコンパクト。受け部分に粉が溜まるので粉が散らかる心配もありません。

6
肝心のミル部分は何とセラミック(磁器)になっています。
酸化した油が付着すると鉄臭さが出るのですが、その心配もありません。
つまみで簡単に挽き目も調整可能。
なので初めてミルを使う人にもオススメです。

7
8
そして、バラせます。ここが一番嬉しいポイントでした!
いらなくなった歯ブラシなどを使用して洗えるんです。
常に清潔状態のまま保管しておけます。

似たようなミルも多く出回っているのですが、挽き目の均一性や細部の仕上げの綺麗さは全くの別物。
私が購入した時は取り扱いしていませんでしたが、お気に入りすぎて「キナル」でも取り扱いを開始してしまいました。笑

今でも自宅で、キャンプで、ピクニックで大活躍中です。

text:スズキ

ポーレックス コーヒーミルミニ

 

←お店の紹介はこちらから

←その他の「キナルLABO」の記事はこちらから

キナルLABO

栃木県宇都宮市松原2-5-21 木材会館1F
TEL:028-612-5618
E-mail:labo@nonversus.jp
定休日:火曜日、水曜日 、日曜日(不定休)
   *休業スケジュールはtwitterにてご案内しています
営業時間:平日:13:00 ~ 17:00 土日祝:13:00 ~ 18:00
https://www.kinaru.com/

 

駐車場はキナルLABO店舗の正面を入った左奥に4台。
★ご来店の前に・・・
宇都宮駅からは車で約20分。日光街道南側から店舗への進入は右折禁止となっておりますのでご注意ください。
バス停「戸祭一丁目」から徒歩1分。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ