涼しげなブルーが美しい、インドの生地ルンギ

今日のひとしな
2019.07.03

~「haku+」より vol.3 ~

インドには一度も行ったことがありません。でもなぜか昔から、インドの生地に惹かれます。暑い国ならではの生地。今日ご紹介するルンギも、その一つです。

ルンギとは、インドの男性が腰に巻いて着用する日常着。巻きスカートのように、腰にくるくると巻いて使います。薄手で丈夫、そして洗濯してもすぐに乾くこの生地は、とても魅力的です。

rungi1
ブルーのチェックが涼しげで、目を引きます。こちらは、ウエストベンガル地方のルンギ。地域によっていろいろな色のルンギがあるのですが、結局好きなブルー系ばかり選んでしまいます。どうやら私は、ウエストベンガル地方のブルーが好きみたいです(笑)。

rungi2
最初はそのまま生地として販売していました。ベッドカバーやカーテンなど、色々な用途で使えるので、何枚かまとめて買ってくださる方もいらっしゃいました。

rungi3
でもそのうち、自分がどうしてもこの生地のバッグが欲しくなって、オリジナルで作ってもらうことに。それはそれは大好評で、たくさんの方に気に入っていただけました。

rungi4

最近また大量のルンギが手に入ったので、ひさしぶりにバッグを作りました。今回は、ワンショルダーのバッグと小さな巾着をご用意しています。
image3

普段使いはもちろん、私は旅先などでも使っています(着替えを入れてスーツケースに。現地ではガイドブックや選んだお土産を入れたりと便利なサブバッグとして活躍してくれます!)。
image4
いろいろな柄があるので、お店でじっくりゆっくり選んでみてくださいね。
 
ちなみにルンギの生地は、お店の定番として販売しています。特にこれからの季節は、シーツ代わりにしてもいいかもしれません。涼しいですよ~。

 

←お店の紹介はこちらから

←その他の「haku+」の記事はこちらから

haku+(ハクプラス)

兵庫県神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲3号
TEL: 078-862-8744
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜(不定休あり)
http://hakuplus.jp
Instagram「@hakuplus_

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ