「何かが、違う」と衝撃を受けた「TOUMEI(トウメイ)」のコップ

今日のひとしな
2019.07.04

~「haku+」より vol.4 ~


お店を始めてまだ間もないころ、とあるお店で展示をされていたのをたまたま目にして衝撃を受けたコップがあります。「何かが、違う」。一見普通のコップなのに、どうしてこんなに惹かれるんだろう。その意味を知りたくて、確かめたくて、すぐに熱烈なラブレターのようなメールを送り、後日、3時間以上かけて、福岡県宗像市まで作家さんに会いに行きました。

toumei4
「TOUMEI(トウメイ)」は、ガラス作家としてそれぞれ活動されていた高橋漠さんと和田朋子さんが、2016年より始められたブランドです。普段使いの器やアクセサリーなどを、色ガラスで制作する活動に取り組んでいます。

アトリエにおじゃまして色々と話を伺ううちに、少しずつ分かってきたことがありました。それは、この方たちの手から生まれる作品だからこそ、独特の雰囲気が生まれるのだな、ということ。ガラスと向き合い、ガラスと会話し、その結果、私が感じた「何かが、違う」になる……。どんなことに対しても真っすぐなお二人は、キラキラと輝いて見えました。

前置きが長くなりましたが、今日はそんな私が衝撃を受けた、コップをご紹介します。

toumei3
ちょっとしたお菓子と、飲み物とを小さいトレーにのせて。程よい大きさで、さらっと手になじみます。うすはりグラスまではいかないけれど、飲み物を飲んだ時の口当たりがすごくいいのです。

toumei2
お風呂上りに、ミニミニクリームソーダ! 来客の時なんかにもいいかもしれません。

toumei1
ひとつひとつシンプルながらも個性があります。お花を一輪さらっと飾るだけでも、お部屋の雰囲気を変えてくれます。窓辺に置くと、光が入ってさらに素敵だと思いますよ。

ぜひ、お店で手に取ってご覧いただけるとうれしいです。もれなく私からの熱い思いを伝えさせていただきます(笑)。

 

←お店の紹介はこちらから
←その他の「haku+」の記事はこちらから

 

haku+(ハクプラス)

兵庫県神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲3号
TEL: 078-862-8744
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜(不定休あり)
http://hakuplus.jp
Instagram「@hakuplus_

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ