職人が作るこだわりのレザーアイテム「JOSEPHINE LEVI」

今日のひとしな
2019.07.06

~「haku+」より vol.6 ~


はじめて出会ったのは、お店を始めて半年くらいたった頃。東京・千駄ヶ谷にある「studio-hidden」のアトリエを訪れたことがきっかけでした。
 
静かなマンションの一室にあるアトリエは、独特の雰囲気があり職人の聖域という感じで。でもとっても優しい空気が流れている、そんなアトリエでした。
 
その時に見せていただいたのがこのシンプルなお財布とコインケース。
web-kiji0003
手になじむやわらかな革、いらないものを削ぎ落したシンプルなデザイン……。今まで見たお財布の中でこんなにビビッときたものははじめてでした。

もう、とんでもなく気に入ってしまって、「これ、明日からお店に並べたいんですけどいいですか?」と、即、在庫を持って帰らせてもらったというエピソード付きのお財布です。
 
web-kiji0004
 
作っているのは佐藤正兼さん。本職は靴職人さんです。

小さなアトリエで、靴を作ったり、お修理をしたりと、こつこつと活動されています。デザインするのは、「JOSEPHINE LEVI(ジョセフィーヌ  レヴィ)」 というフランス出身のデザイナーです。
 
web-kiji0001
 
一昨年、ミニミニキーホルダーが誕生しました。お財布のデザインがそのまま小さくなった、かわいいアイテム。

ミニチュア好きにはたまらない一品! さて、あなたなら何を入れますか?
 
web-kiji0002
 
色はこだわりのネイビーとブラックのみ。これ以上増やすことは考えていないそうです。
 
3つ揃うと親子みたい! 私は親・子供・孫と呼んでいます。

三世代が揃うことはなかなかないのですが、お店で見かけたらぜひお手に取ってご覧ください。
 
 

「JOSEPHINE LEVI」
元々バッグのデザインをしていたフランス出身のデザイナー。
彼女独特の世界観から生み出されるデザインは唯一無二。
現在のラインナップは長財布と小銭入れのみですが、これから靴やかばんなど、上質な革や一風変わったファブリック等を使用した小物を展開予定だそう。

 

←お店の紹介はこちらから
←その他の「haku+」の記事はこちらから

haku+(ハクプラス)

兵庫県神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲3号
TEL: 078-862-8744
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜(不定休あり)
http://hakuplus.jp
Instagram「@hakuplus_

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ