台湾・思い出の朝ごはん ~「スタイル ハグ ギャラリー」尾関則恵さんvol.3

器店主の朝ごはん
2016.06.19

東京・原宿で「Style-Hug Gallery」という作家作品を扱うギャラリー店主をしています尾関則恵です。先週から6月の連載を担当させていただいてます。どうぞよろしくお願い致します。          

photo&text:尾関則恵 使用カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL7

vol.2はこちらから

 

この春、4月に行った台湾ではたくさんの美味しいものに出逢いました。2か月経ってまた台湾での食事が食べたいと、この日は台湾で購入したものたちで朝食を。花巻はバンズ型、渦巻型、おまんじゅう型とバリエーション豊で、バンズ型は食材をはさんで片手で食べられるので忙しい朝食にぴったりです。2年前に訪れた時にも購入し、冷凍しておいたらとっても便利だったので、その時から定番の台湾土産のひとつになりました。台湾の食べ物は日本人の舌にも合うようで、食いしん坊にとっては楽園! 今では、なくなりそうになると台湾へ行く友人に頼んで買ってきてもらって常備している調味料などもあるほど。台湾の食材は大のお気に入りなのです。

 

花巻は冷凍しておいたものを蒸篭で蒸してふわふわに。昨晩作っておいた豚バラ肉の角煮とフリルレタスをバンズ型にはさんで。パクチー、台湾で買った辛み調味料も添えて、こちらはお好みで。

 s-HM_c

 

同じく台湾で買った凍頂烏龍茶は、食事のときにいただけば油も辛みも後味をすっきりさせてくれ、お料理との相性もよし。重宝しています。

 

s-HM_b

 

使用した器たちはこちら。

 

s-HM_a

 

余宮隆さんの鎬ポット、鎬湯呑み。伊藤環さん1+0のプレートM、チャイルドプレートS。そして冨本大輔さんの白濁リム輪花小皿。

 

s-HM_d

 

平らな部分が広いプレートは、盛りやすくて便利だし、重ねて収納もしやすい。朝食にはワンプレートで、夜ごはんではメインプレートに。

写真左、大皿に重ねたチャイルドプレートは、作家さんご自身の子育て経験から生まれた使い勝手のよい形。縁の返しがスプーンで扱いやすく、平らな部分が広いのでお料理を広げて盛れば冷ましやすいというもの。とはいえ、子ども用に限定されたデザインではないので小皿などとしても長く使用できますよ。

 

←その他の「スタイル ハグ ギャラリー」尾関則恵さんのコラムはこちらから

 

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』

Style-Hug Gallery(スタイル ハグ ギャラリー)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−59−8 原宿第2コーポ208

JR原宿駅 竹下口より徒歩5分。

展示会期間のみオープンする器ギャラリー。

緑に囲まれた古いコーポの2階にある店内には

ゆったりとした時間が流れる。

telfax03-3401-7527
営業時間:11:0018:00
定休日: 不定休(展示会期中は無休)

http://www.style-hug.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ