おにぎりとスープの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.07.07

「yukimichi」五十嵐有紀さん vol.1


こんにちは。7月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただく北海道小樽市「yukimichi」の五十嵐有紀です。どうぞよろしくお願いします。

asagohann1
港町の小樽には新鮮な海の幸が身近にあります。揚がったばかりのタコが手に入った時は、まずはお刺身にして残りはタコチャーハンをよく作ります。この日の朝はそれをおにぎりにしました。
胡瓜とみょうがの浅漬けを一緒にのせたのは、寺村光輔さんの器です。寺村さんの八角形のお皿は、使い道も幅広く重宝しています。ワンプレートに、パスタやカレー、炒飯、焼き魚やお刺身にもぴったりです。特に瑠璃釉のきれいな色の器は、朝のテーブルがパッと明るくなります。

asagohann2
トマトと水菜のスープは、桑原典子さんの「ひらき鉢」に。煮物やサラダ、小さめの丼ぶり鉢として使ったりもしています。
湯呑みは、林さとみさん。こちらもお茶やコーヒー、ポテトサラダに煮物など多用途に使っています。

asagohann3
そしていつも料理に欠かせないのは、お店でも取り扱いのある「あたらしい日常料理 ふじわら」さんのおいしい瓶詰め調味料。この日のタコチャーハンのおにぎりには「おいしい唐辛子」を。スープにも入れて朝から辛いものを食べて一日がはじまります!

 

→「yukimichi」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

yukimichi

住所:北海道小樽市張碓町560-24
TEL:0134-55-5886
営業時間:11:00~18:00 喫茶 L.O 16:30(月曜日は15:30)
定休日: 水、木曜
URL:http://yukimichi-otaru.com/
Instagrm:@yukimichi_yuki

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ