「コーディアル」のシュガーポット ~halutaの北欧アイテムvol.22~

今日のひとしな
2016.05.22

←お店の紹介はこちらから


みなさん、身近な人に“心から”接してますか?
今日はイェンス・クイストゴーさんデザインによる、コーディアルシリーズのシュガーポットをご紹介しましょう。

102204989

グレーの落ち着いたトーンです。青っぽい磁器にも共通するような清潔感がありますね。一見地味なようにも見えてしまいますが、どーんとズームアップしてご覧ください。

102204989_o5

ほら、エンボス加工が施されたレリーフのパターンがなんと! たくさんのハートのかたちをしているのです。シリーズ名であるコーディアルの意味も「心からの、誠心誠意」といいますから、まさしくです。それだけできゅんきゅうん、とマイ・ハートがうずいてしまいます。ユア・ハートはどうですか?

ベースには濃い色の土を用い、上から白い釉薬をかけることで、パターンがよりはっきり浮かび上がるよう、くふうがなされています。

デザイナーは、イェンス・クイストゴーさん。デンマーク・コペンハーゲン生まれのデザイナーです。彫刻家の父から彫刻技術を学び、ジョージ・ジェンセンの工房で銀細工師を経験。その後渡米し、ダンスク社を設立したことでも知られています。

1960年代にKronjyden(クロニーデン)社から製作が始まりましたが、その後、 Nissen社、Bing&Grondahl社と経営譲渡されながらもシリーズは継続され、国内外でロングセラーとなっていました。

102204989_o6

こちらは本来の用途としてはシュガーポットですが、それ以外にも、もちろん。halutaの雑貨担当スタッフにおすすめをうかがいました。「佃煮やちりめんじゃこ、梅干しなど、和の常備菜を入れておくと、とてもしっくり。またクリップや消しゴムなど、テーブル上の小さな文房具入れとして、さらにプチお花やグリーンを植える、鉢っぽい使い方もできます。口が少しぽってりしているので、容器としての使い方がはまりそうですね」

102204989_o3

あと、あまりにも「ベタ」すぎて、書こうかどうしようか迷うのですが、ハートだけに、まごころこめたプレゼントにしてもぴったりです、よ!(……言ってしまいました)。

¥7,500~

haluta

主にデンマークから仕入れたヴィンテージの北欧家具、雑貨を扱う。「今日のひとしな」コラム執筆は、ウェブブック「haluta365」編集長・山村光春さん。

 

haluta kanda(ハルタ カンダ)

東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋

TEL:03-5295-0061

11:00~21:00(日祝 ~20:00)

 

haluta AndelLund(ハルタ アンデルンド)

長野県上田市小泉821-1

TEL:0268-71-3005

12:00~17:00(火、土、日祝のみ営業)

http://www.haluta.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ