「イヤマ」のブルートートバッグ ~halutaの北欧アイテムvol.28~

今日のひとしな
2016.05.28

←お店の紹介はこちらから

みなさん、5月病でブルーな気分になってませんか?
きょうはそんな気分(あったとすれば!)も吹き飛ばす、「イヤマ」のブルートートバッグについてお話ししましょう。

デンマーク・コペンハーゲンを中心に80店舗以上展開する、国民的スーパーマーケットIrma(イルマ、と呼ばれる方もいらっしゃいますが、デンマーク語読みだと“イヤマ”です)。フレッシュであること、またオーガニック認定食品の取り扱いにとても力を入れているため、食や環境問題に関心のあるデンマークの人たちに熱い支持を得ている事でも知られています。

そして(ともすれば名前より)有名なのは、オリジナルキャラクターの「イヤマちゃん」。清楚な少女をモチーフとした、このロゴマークを配したオリジナルアイテムも充実。ただ既製品にロゴを入れただけでなく、デザイン的にも、機能的にもすぐれた雑貨が揃います。

そのなかでも、ぴかいちの人気を誇るのが、こちらのトートバッグです。

73291041

こちら、実は2008年にいったん生産が終了したものの、2012年に復活。実は現在、イヤマちゃんの横顔のアップがロゴとして使われているものが多く、このバッグのように、ドレスをひるがえす全身が刺繍されているものは他になく、とても珍しいタイプとなります。刺繍が両面に施されているのもうれしいですね。

73291041_o2

さらにショッピングバッグを標榜するだけあり、その大きさにも注目。幅50cm×高さ30cm、マチも12cmあり、4~5人の家族分の食材をがっさり入れても、すべて受け止めてくれそうな勢いです。

73291041_o3
¥2,000+tax

生地はくたっとしたコットン100%のキャンバス地で、小さくたためるのでお買い物の時にエコバッグとして使うのにもピッタリ。旅行の時にも小さくたたんでバッグに入れておけば、荷物が増えても安心です。もちろんお洗濯も可能。洗うことによって風合いがかなり出てきます。

halutaのオーナーもデンマークで、そんな使い込んだ感まんまんのバッグを持つおばあちゃんと出会ったことがあるそうです。「もうかれこれ20年使ってるのよ!」と(どんだけ)。

きっと、日本のおばあちゃんもきっとそういう方、すごく多いと思います。
かっこいいなぁと、心底思います。

 

haluta

主にデンマークから仕入れたヴィンテージの北欧家具、雑貨を扱う。「今日のひとしな」コラム執筆は、ウェブブック「haluta365」編集長・山村光春さん。

 

haluta kanda(ハルタ カンダ)

東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋

TEL:03-5295-0061

11:00~21:00(日祝 ~20:00)

 

haluta AndelLund(ハルタ アンデルンド)

長野県上田市小泉821-1

TEL:0268-71-3005

12:00~17:00(火、土、日祝のみ営業)

http://www.haluta.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ