いただきもので朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.07.14

「yukimichi」五十嵐有紀さんvol.2


こんにちは。7月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただいております北海道小樽市「yukimichi」の五十嵐有紀です。どうぞよろしくお願いします。

yukimichi2-1
冷凍庫にいただきもののベーグルがありました。しかもニセコの「SEED BAGEL」さんの! 朝からテンションがあがります。先日開催した軒下マルシェに出店してくれたのですが、あっという間に売り切れの人気店。
そしていただきもののアスパラは、パプリカ・牛肉と一緒に炒めてベーグルとワンプレートに。
味付けは、お店でも取り扱いのあるニセコの「LaLaLa Farm」さんの「発酵ラララー油」とオイスターソースで。

yukimichi2-2
お皿は戸塚佳奈さんと松村英治さんのリム付き8寸皿(24㎝)。
朝のワンプレートは洗い物が少なくて楽だし、たっぷりのおかずやパスタ、カレーなどにも使えるので、とても出番の多いサイズです。そして幅の広いリムの余白が、盛り付けをきれいに見せてくれます。

yukimichi2-3
戸塚佳奈さんの白い丸カップにはヨーグルトを。ヨーグルトはほぼ毎朝食べています。今日はそれにいただきもののルバーブジャムを一緒に。戸塚さんは同じ小樽で活躍中の作家さんで、この丸カップは9年前にはじめて買った戸塚さんの器で思い入れがあります。ただいま店頭にはありませんが、次の入荷が楽しみです。

yukimichi2-4
ベーグルは1個で足りず、お気に入りのパン屋 小樽の「まる谷製パン」さんの木苺のパンも追加で。
入っているかごは、北海道置戸町で白樺の樹皮を自ら採取し、かごを編んでいる谷幸子さんのものです。
木の根で縁がぐるりと巻かれていてとても丈夫で、繰り返し洗って使えます。

yukimichi2-5
今回使用した器です。上でご紹介した他に、マグカップは櫻井薫さん(左)と鯨井円美さん(右)。
ガラスの箸置きは小国香織さん、木のスプーンは西村延恵さんです。

最後に少し宣伝を!
今回ご紹介した白樺のかごを作る谷幸子さんと同じく置戸で制作するガラス作家の小国香織さん、木のカトラリーを作る西村延恵さん、後にご紹介する木工作家 佐藤佳成さんの4人の作り手による「置戸手しごと四人展」を7月27日から開催予定です。

 

→「yukimichi」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

yukimichi

住所:北海道小樽市張碓町560-24
TEL:0134-55-5886
営業時間:11:00~18:00 喫茶 L.O 16:30(月曜日は15:30)
定休日: 水、木曜
URL:http://yukimichi-otaru.com/
Instagrm:@yukimichi_yuki

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ