山田稔明さんのアルバム「pale/みずいろの時代」 ~in-kyo(インキョ)より vol.3~

今日のひとしな
2016.09.03

←お店の紹介はこちらから

s-0000

ご縁というものは不思議なもので、「in-kyo」は雑貨屋で音楽設備も整っていない店内だというのに、有り難いことに度々素敵な音楽と出会う機会に恵まれている。

山田稔明さんにはもう何度「in-kyo」でライブを行って頂いただろう。音楽を聴くと、そのときどきの様子や自分が置かれた状況、懐かしい景色や思いを馳せる土地、人が思い浮かぶ。笑ったり、泣いたり。音楽の力に助けられたり勇気づけられることが、本当にこれまでにたくさんあった。

「in-kyoが三春に移転をしたら、こけら落としライブをお願いしますね!」
「いいですよ!」

まるで三春が東京の隣りにでもあるかのように山田さんは軽やかに応えてくれて、その願いがいよいよ、山田さんの新しいアルバム「pale/みずいろの時代」のリリースを記念して、今月叶うこととなった。

山田さんの音楽は曲はもちろんのこと、言葉の選び方が美しい。それは音楽から世界を広げて綴られた自伝的小説『猫と五つ目の季節』(ミルブックス)を読むと、さらによくわかる。当日は、アルバムの中の曲「モノクローム」のアレンジを手がけた近藤研二氏のギターも加わってのライブ。乞うご期待! と言いつつ、私もお客様と一緒に楽しみにしている。

「夜の科学 at in-kyo - pale blue days」
2016年9月25日(日)
開場15:00 開演15:30
前売3,000円 当日3,500円(ドリンク別途)
出演:山田稔明 with 近藤研二

※当日券もありますが、立ち見となる場合もありますので、ぜひ事前のご予約をお勧め致します。ご予約は「inkyo」にお電話いただくか、山田稔明さんのオフィシャルサイトでも、前売り券の予約を受付中です。

in-kyo(インキョ)

日々の暮らしの中で、月日をともに積み重ねたくなるような器や生活雑貨が並ぶ店。日常着や、おいしいもののセレクトも人気。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主の長谷川ちえさん。

福島県田村郡三春町9
TEL:0247-61-6650
10:00~17:00 水曜・木曜定休
http://in-kyo.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ