【香菜子さん連載】vol.9 冷たい風に負けない、あったか対策【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2016.11.24

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

※12月発売の新刊『香菜子さんの服えらび。』も予約が始まっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

*********************************

北風がぴゅーぴゅー吹いてきましたね。みなさん風邪などひいていませんか? 元気印でおなじみの香菜子さんは、もちろん冬でもはつらつとしたこの笑顔! 寒くないのですか~?

PB150182
……と思ったら、あ! スカートに見えていたのは、厚手のブランケットでした。下半身全体を包むようにぐるりと巻いて、すっごくあったかそう~。

PB150183
乾燥もすごいので、いつでも白湯を飲めるようマグボトルをかたわらに。パソコン仕事に集中する日は、こうやって準備しておけば、いちいちお湯を沸かす手間が省けます。ナイスアイデア!

PB150177
休憩するときは、ソファに移動してブランケットをふわり。このほうがリラックスできますよね~。

PB150165
さらに足元は、「冷えとり靴下」。こちらは「うさぎの会」のもの。絹、ウール、絹、ウールの順に重ねています。「夏はさぼりがちなのですが、毎年寒くなってくるとクロゼットからこの靴下たちを引っぱり出します。五本指ソックスの履き心地と、何枚もの靴下に包まれている安心感がたまらないんです」

PB150167
そして、これからの季節、湯たんぽも必需品です。「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のシンプルおしゃれな湯たんぽカバーで、心もあったか。寝る前に熱湯を入れて寝ると、朝起きたときも、まだお湯がほどよく温かいそう。そのお湯を使って、毎朝顔を洗っているという香菜子さん。ブラボー庶民派!

「湯たんぽのお湯で顔を洗うのは、母が毎日そうしていたのを子供のとき見ていたからだと思います。その頃の母と同じくらいの歳になって、私も自然と同じことやっているのが面白いなーと思うのと同時に、なんだか幸せな気分になります」

PB150170
もうひとつ、香菜子さんの冬の定番は「貼るカイロ」。この肩甲骨の間あたりに小さいサイズをペタリと貼ると、「ほおおおーー」と息を深くすることができて、温かい血液が全身にめぐる感じがします。これなら服の重ね着で着ぶくれすることも防げそうですね。香菜子さんのおしゃれな着こなしの裏側には、こんなワザが隠れていたのです。

このワザは「風邪をひいたかな?」というときにも効果を発揮。症状がひどくなる前に、ここにカイロを貼っておくと、軽く済むことが多いそうです。さらに香菜子さん的・風邪撃退テクは、寝る直前に熱めのお風呂にさっと入ってたくさん眠ること、そして、体温計を使わないこと。「熱がある~ってわかっただけでより症状がつらくなりそうなので、いま熱は出ていない! って信じ込むと、次の日の朝はケロリとしていることも多いんです」


→【後編】へ続きます

 

vol.1「LOTA PRODUCTのソイキャンドル」はこちらから
vol.2「和の台所道具」はこちらから
vol.3「春の足元は黒!」はこちらから
vol.4「最近ハマッているアクセサリー」はこちらから
vol.5「梅雨を軽やかに乗り切るアイテム」はこちらから
vol.6「かわいいのにデキる子!な紙もの&文房具」はこちらから
vol.7「髪を切ったので、ヘアバンドと帽子が活躍」はこちらから
vol.8「ストール巻きまくり!」はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーター。雑貨ブランド「LOTA PRODUCT(ロタ プロダクト)」デザイナーとしても活躍。私服コーディネートを紹介した著書『普段着の自由研究』(主婦と生活社)も好評。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ