料理家・渡辺有子さん まだまだやれることがたくさんある vol.3

暮らしのおへそ
2017.03.15

        watanabeD05_0313A    

Vol.2はこちらから   

実は、今年からさらに2つ新たなチャレンジを始めました。
ひとつは、ずっと苦手だと思っていた、お菓子作りを
きちんと学び始めたこと。

「料理なら、ちょっと間違えても、途中で方向性を変えたり、
味の軌道修正もできるけれど、お菓子作りは、取り返しがつかない。
それがずっと苦手で、仕事でお菓子の依頼がきても、
ずっと断っていたんです」と渡辺さん。

watanabeD05_0420A

もうひとつは、体幹トレーニング。
どちらも、苦手だから行く前は、逃げ出したくなるし、
気が重い。それでも、通っていると、
やがて手際がよくなったり、体調が変わってきたり。

「この年齢になって、新しいことを学び、
まだ自分に伸びしろがあると実感できることがうれしいですね」。

 こんなふうに渡辺さんの内側では、
最近新たな変化が次々に起こっているよう。
新たなおへそづくりは、まず「私はこうだから」という
“思い込み”を手放すことから始まります。
あえて、自分の中になかったことをやってみる……。
その経験が、自分の内側を刺激して、
思いもかけなかった力を引っ張り出してくれるよう。
今までとは違う自分と出会うこと。
それが渡辺さんの新たなおへそづくりでした。

『暮らしのおへそ』Vol.22より photo:馬場わかな text:一田憲子

Profile

渡辺有子

Watanabe Yuko

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ