クリエイター・RARI YOSHIOさん【前編】「自然の中で暮らすうち、体の手当ても自然由来のものに頼るように」

大人の暮らしで見直したもの
2017.09.12

日々の暮らしは、「もの」に支えられ、彩られ、形づくられています。暮らしと太くつながっているからこそ、大切な「もの」は、年齢や生活習慣の変化とともに、更新されていくはず。大人になった「いま」だからこそ、しっくりきているものはなんですか? 憧れの先輩に聞きました。

text:鈴木麻子 photo:大森忠明

rari-018

イラスト、雑貨のデザイン、ショッププランニングなど、さまざまな創作活動をしている、クリエイターのRARI YOSHIOさん。かつては神奈川・逗子に暮らしていましたが、“もっと土と緑の近くに”と栃木・那須へとやってきました。木と草花に抱かれるような暮らしのなかで、自然が見せてくれる表情の豊かさに、毎日、飽きることなく感動しています。

rari-021
rari-045

「大地の様子、植物の成長、鳥の声……それらを観察することで、自分たちも地球の一部なんだと感じられるんです」。昨日と今日、昼と夜、同じようでいて少しずつ姿を変える景色を感じ、背中を押されるようにものづくりに励むようになりました。

rari-031

さて、自然の中で暮らすようになり、生活はおのずと規則正しく、穏やかなものとなりました。そんな健やかな暮らしのなかで、人工的につくられたものに、少しの違和感を覚えるようになったといいます。いわゆる薬は長らく飲んでいません。不調を感じたら、休んだり、食事を見直したり、ハーブティーを飲んだり。自然なもので体をケアすることを心がけています。ハチミツもそのうちのひとつです。

rari-055

地元のハチミツ農家からパッケージデザインを頼まれたことを機に、ハチミツを深く知ることとなりました。驚いたのは、その幅広い力。昔から家庭の“薬”として親しまれていたほどで、抗菌、抗酸化作用が強く、さまざまな力を持っているというのです。RARIさんが愛飲するハチミツ入りの白湯は、免疫力UPのためのやさしい飲み物です。その他、喉の手当てに、歯磨き後の殺菌に、肌の保湿にと、日に何度もハチミツパワーを借りています。おいしくて万能。頼りになる“常備薬”です。

何が入っているか、どうつくられたのかわからないものではなく、よく見知ったものを体のなかに入れる安心感……。真の健康とは?と、自身の不調を機にさまざまな情報や知識に当たったRARIさんが辿り着いたシンプルな答えです。

 

→後編に続きます
→その他の「大人の暮らしで見直したもの」の記事はこちらから

この連載に登場するみなさんに「大人暮らしで見直した10のもの」をお聞きしたムックが発売されます! 予約始まりましたー。

Profile

RARI YOSHIO

ラリ ヨシオ

イラストや雑貨制作、ショッププランニングなど幅広く活動。2007年より栃木・那須に移住。自宅内に併設されたショップ「JARDIN BLANC」を不定期オープン。イラストやオブジェなど、自身の作品を中心に販売。
http://rari-yoshio.blogspot.jp/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ