【香菜子さん連載】vol.18 秋の夜長には、やっぱり読書!【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2017.09.29

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

* * * * * * * * *

近頃は目にみえて日が短くなってきましたねー。心地のいい風がそよぐ秋の夜は、心静かに本を開きたくなります。

P6050304
香菜子さん宅のリビングに置かれた小さな本棚。置かれているのは、ふと手に取りたくなる本ばかり。別の場所に大きな本棚があり、そこから季節ごと、気分ごとにセレクトして抜き出したものをこちらに収めます。

さてさて香菜子さん、今年の秋、ちょくちょく読んでいる本はなんですか〜?「うふふ、ご期待に添えないかもしれませんが、最近はビジネス本に夢中です!」。ええ、ええ、イメージと全然違いました……。おしゃれな画集とか出てくるのかと思ってました……。なぜビジネス本を?

P6050233
「仕事がうまく進まないなと思っているときに読んでみたら、もう目からウロコが落ちることばかりで。仕事はもちろん、日々の暮らしや人間関係に照らし合わせてみると、こういうところのやり方がうまくなかったんだなとか、こんな視点で考えれば気持ちのもちようも変わってくるのかとか、合点がいくことがいっぱい詰まっているんです。やり方や考え方をきちんと頭の中で整理しておくと、これからいろいろなことがスムーズに運ぶような気がして、仕事をするのも楽しみになりました」

香菜子さんでもうまくいかないことがあるのですねえ。そういうときは、いつもとは違う視点で本を選び、いつもとは違う視点で自分を見直してみるっていう作戦、真似してみたいです!

P6050287
ほかには最近どんな本を読みましたかー? 「えーっと、あ、最近読んで感動した本が、これです」

P6050252
「予備校の先生が、受験生をもつ親に向けて書いた本。うちの子は受験生ではないのですが、子育てについて書かれたことで感じ入ることが多かったです。自分の気持ちがラクになったというのがいちばんかな」

P6050244
こちらは、京都の「メリーゴーランド」という子供向けの本のセレクトショップで見つけたもの。同じ現象について、いろいろな人がそれぞれの視点で綴った文が収録されています。
「立場が違うと感じること、考えることがまったく違うことがわかります。善悪が逆転してしまうことさえあって、物事は一面性にとらわれてはいけないなあと改めて痛感させられました」

P6050246
そして香菜子さんが、もう何年も愛読しているのがこちら。薬の力に頼らず、人間の自然治癒力を生かす方法が紹介されています。この本で知り、いちばん活用しているのが梅干しと梅肉エキス。

「熱や吐き気をおさえてくれると言われているので、風邪のときは重宝しています。もちろん、それだけに頼るのではなく、日頃から自分の体を丈夫にしておくのがいちばんなんですけどね」

【後編】では、これまたちょっぴり意外な香菜子さんの読書事情をお伝えしますー。

 

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ