【香菜子さん連載】vol.23 心も体もホットなおもてなし【後編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.02.08

←【前編】はこちらから
←【中編】はこちらから


今月の「ピタリなもの」は、寒い季節ならではの、あったかいおもてなしを香菜子さんにご紹介いただいています! 【後編】のメニューは、ちょっぴり大人のホットワインです。

PC200251
さっそく香菜子さんがキッチンで何やらカットしていますよ。「柑橘系を入れるならオレンジを使うことが多いと思いますが、今日は冬らしく、そしていまちょっと風邪ぎみなので、風邪に効きそうな(笑)キンカンを使ってみます」

PC200256
スライスしたキンカン2個に、ドボドボとワインを好きなだけ(笑)。

PC200261
クローブとカルダモンを5粒ずつくらい、シナモン2本を入れて、

PC200262
きび砂糖を大さじ1.5くらい加えたら……

PC200276
弱火でコトコト煮出します。5~10分くらいでOKです。

PC200311
耐熱グラスに注いで、でき上がりー。このホットワインはおもてなしだけでなく、一人のお楽しみ時間にもよく作る、ごほうびドリンク。「夕食のときは、ほとんどお酒を飲まないんです。支度をしているときや、夕飯を食べるまでのちょっと空いた時間に1杯だけ飲むのが、すき間時間のお楽しみです」

PC200273
さてさて香菜子さん。ホットワインをあたためている間に、パパッと手早くおつまみ作り。カマンベールチーズを横にスライスして、クッキングシートを敷いたトレイにのせます。

PC200274
その上に、ドライフルーツやナッツをのせて……

PC200281
オーブンシートをトレイにおさまるサイズに折り曲げて、トースターでチーズが少しだけ溶けるくらいまで5、6分焼きます。「こういう、ちょっとしたおつまみを考えるのは、趣味といってもいいくらい(笑)。いま家にあれとこれがあるから、2つを組み合わせたらこんなおつまみができそう! とか、この前作ったのがおいしかたから、次はあれを加えてアレンジしてみようとか……。イメージしながら作ってみて、おいしいのができた!っていうときが、一日の中でいちばんうれしい瞬間かも」

PC200287
ちなみに、この日チーズにのせたのはドライいちぢく、レーズン、くるみ。絶妙な組み合わせ! ナッツはサラダやお菓子作りによく使うので、常備しているんだそうです。「くるみはバナナブレッドに欠かせないので、きらさないようにしています」

PC200296
焼きたてをお皿にのせ、ハチミツをトロリとかけて、黒こしょうをたっぷり挽いたら、完成~。絵になります、なりまくりです。

PC200302
ザ・インスタ映え! ふ、ふるえます。インスタ、のせたい……。
のせてみました(笑)→https://www.instagram.com/kurashi_to_oshare/

PC200325
仕事中だけど、いいよね、いいよね、いいよね、1杯くらい……と、自分で自分に一応確認して……いただきまーす。

PC200332
「どれどれ、チーズはどんな感じかな。味見~」

PC200341
「うん、おいしくできました! とりわけますねー」。幸せの図。もう、ほわーんとなってきました。今日はこれで仕事終了にします!


とってもおいしくて、あたたかな気持ちになれるおもてなし。香菜子さん、ごちそうさまでした! ちょこっとしたアイデアで、おもてなし時間や自分時間がぐんと幸せになるのですね~。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ