香菜子さんのキッチン、石原文子さんの食器棚……すっきりインテリアの秘密

【ブログ】食卓の上もそろってる!
2016.03.07

モノがたくさんでも、ズボラさんでも、
すっきり暮らせるアイデアを
詰め込んだ本『ならべる、そろえる収納』
見ていただけましたでしょうか~?

今日もまたまたおすすめページを
チラリとご紹介しちゃいますね。


まずは、モデル・イラストレーター
香菜子さんのキッチン。

kanako1
色や形がばらばらの調味料やストック食材は、
入れ物をそろえるだけで、
こんなにすっきりでかっこいい!
“大人買い”って、こういうときに
すればいいんですね~。

●●●

お次は、器店「工芸喜頓」店主、
石原文子さんの食器棚。

isihara
手が届きにくい1段目には
酒器など時々しか使わない器や雑貨、グリーンを、
2段目は家族4人分の器、すべて4枚ずつ!
子どもの目線の高さにある3段目には
朝ごはんセットを置いて、手伝ってもらっています。
4段目はカトラリーやツールを分類……と
それぞれの段で配置を決めて
家族全員が使いやすい食器棚にしています。

●●●

ラストは、kicoさん宅の階段下。
通常は扉がしまっていて、壁になじんでいるのに、
いざ開けてみると、この通り!

kico
「無印良品」のパルプボックスを組み合わせて
書斎を作ってしまったんです。
奥行きのある下段の収納アイデアも必見ですよ。

●●●

そして今日は、取材の合間のひとやすみ中に、
「ここでもきれいにならべてる!」と驚いたシーンを
おまけでご紹介シマス。


まずは、香菜子さん。
ドーナツ、スティックパン、メレンゲという
どうしようもなく別次元の形の3種を
こんなふうにならべて出してくれました。

a
形がいろいろだから、かえって見た目が
リズミカルでかわいい! さすがのセンスです。


そして、器店「工芸喜頓」店主、
石原文子さんがむていくれたリンゴたち。

IMG_2210
器が美しいのはもちろん、
整然とリンゴがならぶ姿も
なんだかオブジェのようです。


ラストは、kicoさんが作ってくれたお昼ごはん。

IMG_2146
ひー! 形そろいすぎ。
そして、きれいにならびすぎ。
お味もとってもおいしかったです。


食卓の上でも、そろえてならべるだけで、
こんなにも素敵な盛り付けになるんだなーと
しみじみ感じた取材中のひとコマでした。

 

撮影:砂原文(ムック掲載分)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ