「hibi(ヒビ))」のブーケ ~贈る花 オーダー帖vol.5~

贈る花 オーダー帖
2018.02.23


卒業や引っ越し、新生活のスタートなど、新たな第一歩を踏み出す人が増える季節ですね。と同時に、お祝いや激励の気持ちを込めて、お花を贈る機会も多いのではないでしょうか。そこで、「暮らしとおしゃれの編集室」では「贈る花 オーダー帖」と題して、素敵なアレンジをしてくれるお店の作品を、1週間特集でご紹介! 今週は、5軒のお店に春のお花のブーケやアレンジメントを中心に提案していただきます。トップページにもリンクがありますので、「お花を贈りたいな」と思ったら、ぜひクリックしてくださいね。これからも季節ごとにご紹介店が増えていく予定です!


さて、今週最後にご紹介するのは、「ナチュリラ」にもご登場いただいたこともあるフラワースタイリスト・久野恭子さんが営む「hibi」です。久野さんは7年前のある日、東京・吉祥寺で、らせん階段をのぼった先に温室のような場所がある物件に出会って、「ここで花屋さんをやりたい!」と思い、「hibi」をスタートしたそう。ビルの3階という、花店としては少し変わった場所ですが、人や車などが視界に入らないぶん、静かに植物と対話できるような空間となっています。

枝ものや葉ものなど、グリーンのものが好きだという久野さん。「気がついたら、今日はグリーンしか仕入れていなかった!」なんていう日もあるのだとか。オーダーギフトはもちろん、お店にふらりと立ち寄って、自分のための1本を選んでもらえるように、と考えられたラインナップを見に、ぜひ足を運んでみてくださいね。今回は、春のお祝いにぴったりなブーケを3つご紹介していただきます!

●小花を束ねたブーケ

IMG_0864
小さくても、一つ一つ存在感があるお花。
それを無造作に束ねるような雰囲気で仕上げました。
どんなお花がひそんでいるんだろうと
思わず奥まで覗きたくなるような、
不思議なお花が寄り添ったブーケです。

【使用しているお花】
バラ
フランネルフラワー
黒百合
ベルテッセン
カーネーション
ヒューケラ
イキシヤ など

【参考価格】
5,000円+tax


●お祝いの黄色いブーケ

_TP_2782
3月は旅立ちのとき。
新たな道に進まれる方へのパーティーに
ご用意したミニブーケです。
春は、黄色の花からスタートすると言われています。
水仙やミモザ……
そんな黄色のカラーで門出を祝福できたら
という気持ちで作りました。

【使用しているお花】
ミモザ
水仙2種
フリチラリア
ユーカリ

【参考価格】
各2,500円+税~


●ショップオープンのお祝いアレンジ

IMG_7870
インドカレーのお店のオープン祝いに
オーダーをいただいた際のアレンジメント。
シンプルなインテリアが印象的なお店だったので、
色の華やかさではなく
形が際立つ植物を中心に組み合わせて。
ガラスベースに入れたままでも
ドライフラワーとして楽しめますし、
逆さにしてスワッグにしても
新しい表情を作ることができます。
グリーンテイストのアレンジメントは
男性へのブレゼントにも喜ばれます。

【使用しているお花】
クイーンプロテア
ユーカリ
グミ など

【参考価格】
10,000円+税~

hibi(ヒビ)

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F/R
TEL:0422-20-6228
メール:info@hibinohana.com
営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜
(月によって定休日、時間が変則的なのでこちらで確認を)
http://hibinohana.com
instagram「@hibinohana」

 

※オーダーは、3日前くらいまでに、店頭またはサイトのオーダーフォームにて受付。ブーケは¥3,500+tax~、アレンジメントやリースは¥5,000+tax~
※引渡し方法は、店頭でのお渡し、宅配便での配送(送料別)のいずれかです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ