素敵に年を重ねるためのおへそ Vol.1 主婦 坂井より子さん

暮らしのおへそ
2018.03.12

素敵に年を重ねるためのおへそは
未来を心配しないこと。

「あ、そう」と受け入れる

「でも……」と言わずに
やってきたことすべてを肯定してみれば
人生がプラス方向へ動き出す

黒い素敵なワンピースを着て、ヤマブドウのかごを手に、
さっそうと家を出た坂井より子さん。
この日は、都内で開かれるお話会にゲストとして
招かれているそうです。

 主婦歴40年という日々の中で培った
家事の工夫などを綴った本を出版してからは、
こうして、出かけることが多くなったそう。

web_MG_1551A
家事や育児のお話会のお誘いがあれば
やったことがなくても出かけてみる。
「頑張らなくてもいいのよ」という
より子さんの話に救われた人も多いそう。


今年で72歳。その姿の溌剌としていること! 
「どうしたら、そんな風に素敵に歳を重ねることが
できるのですか?」と聞いてみました。

ところが……。

「私ね、自分の歳を意識したことがないのよ。
40代、50代と、その時々でワクワクすることを
見つけて生きてきただけ」とあっけらかんと笑います。

 実はこれが、より子さんの「おへそ」の大きな特徴。
今まで、どんな人生の節目でも、
自分でグイと舵を切ることはしてこなかったそうです。

25歳で結婚して神奈川県葉山で暮らし始めたとき、
まわりにはスーパーはもちろん、
八百屋さんや魚屋さんもありませんでした。
だからこそ、まとめ買いをして、
野菜が長持ちする保存法を考えたり、
常備菜を作り置いたりと、
工夫を凝らすようになりました。

 

→Vol.2に続く

『暮らしのおへそ』Vol.24より

text:一田憲子
photo:枦木功

Profile

坂井より子

SAKAI YORIKO

1946年生まれ。神奈川県葉山在住。自宅で料理教室を主宰(現在は休止中)。主婦歴40年の経験を生かし、優しい家庭料理の伝授と暮らしの知恵を交えた語りが、様々な世代の女性から人気を集める。近年、お話会を開催し、若いお母さんたちの支えとなる活動も行なっている。

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ