素敵に年を重ねるためのおへそ Vol.3 主婦 坂井より子さん

暮らしのおへそ
2018.03.14

Vol.1はこちらから
Vol.2はこちらから

「すべてよし」とする

web_MG_1462A

古い家を取り壊し、今年3世帯住宅に立て替えたばかり。
新居づくりの際も、より子さんは特に「こんな家じゃなきゃ」
という希望は一切なし。子供たちに任せていたそう。
唯一玄関だけ、無垢の木で作った扉にしてもらった。

 予想外のことが起こっても
「これもきっと意味がある」と思えば
乗り越える力を手にすることができる。

 

「私のところにやってくるできごとには、
意味があると思うんです。
だから『すべてよし』と受け止めるんです」。

 実は一昨年、長年住み慣れた
築50年の家を建て直したばかり。
新居は3世帯住宅で、2階に娘さん一家、
3階に息子さん一家が暮らしています。
孫たちのために、週に2〜3日はより子さんが
食事当番を担当しているそう。

web_MG_1673A

娘、息子一家の食事係をする

娘さんも、息子さんのお嫁さんも仕事を持っているため、
週に3回は食事当番を。
週末は、3世帯9人がそろって食事をすることも
しょっちゅう。

「この年齢になって、また孫たちの世話なんて、
大変じゃないですか?」と聞いてみました。
すると「全然!」とより子さん。
週末になると、娘さんと2人で、
1週間分の食材を買いにスーパーに出かけます。
カート2台分を仕入れたら、帰って下処理をして保存。
そして「今日は何を食べようかしら?」と
考えることが楽しいそう。

Vol.4に続く

『暮らしのおへそ』Vol.24より
text:一田憲子
photo:枦木功

 

Profile

坂井より子

SAKAI YORIKO

1946年生まれ。神奈川県葉山在住。自宅で料理教室を主宰(現在は休止中)。主婦歴40年の経験を生かし、優しい家庭料理の伝授と暮らしの知恵を交えた語りが、様々な世代の女性から人気を集める。近年、お話会を開催し、若いお母さんたちの支えとなる活動も行なっている。

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ