肌がゆらぐ夜は、「MeDu(メヅ)」の〈ナイトマスク〉で集中ケア

今日のひとしな
2018.04.23

~「群言堂」vol.23~


今日は、お肌の調子が良くないな、最近忙しかったせいかしら…。大人の毎日には、不可避な諸々があるもの。
せわしない日々の中で、お肌にもストレスを感じてしまったとき、紫外線や空調でお肌がパサつくと感じるとき。頼りになる“復活アイテム”を一つ持っていると、何かと安心ですよね。

1
MeDu〈ナイトマスク〉は、そんな“ゆらぎ肌”を助けるスペシャルケアアイテム。
濃密な潤いで、ひと晩中じっくりと集中保湿をすることで、翌朝にはしっとりとした艶肌へと導く、塗るタイプのマスクです。

2
使い方はとっても簡単。夜、クリームを塗る代わりにナイトマスクを使うだけなので、スキンケアの手間は増やしません。塗ってもベタつかない処方だから、枕につく心配もなく安心。

3
ナイトマスクには、保湿効果と抗糖化効果を叶える「梅花酵母」のほか、オイルヴェールをつくりだす、スクワラン、シアバター、ミツロウ、さらには古来より肌荒れやイボ取りに使われているハトムギエキスなどの美容成分が配合されています。この高い皮膜効果と保湿効果で、お肌を回復へと導くのです。

4
ナイトマスクの効果を高めるためにオススメしたいのは、23時~1時にはちゃんと眠りにつくこと。中医学では、夜はお肌の潤いを司る時間帯と考えられているため、きちんと眠ることがお肌の回復には大切なのです。現代医学でも、夜の深い眠りは「天然の美容液」と呼ばれる「成長ホルモン」の分泌を促すと考えられているそう。この観点からも、美容のためには夜の睡眠が重要と言えます。

もちろん、お肌がゆらいだときだけでなく、明日はベストなお肌で出かけたいという「ここぞ!」のタイミングにも効果を発揮するナイトマスク。デート前や同窓会前、プレゼン前のお守りケアアイテムとしても◎です。


担当:クボタ

MeDu(メヅ)|ナイトマスク(7,300円+税)


←お店の紹介はこちらから

群言堂

株式会社 石見銀山生活文化研究所が展開する衣料品・生活雑貨ブランド。 古きよきものから本質を学び、時代に合った新しいものを創る ──「復古創新」をテーマに古民家を再生した本店には、服や生活雑貨を扱うショップのほか、ギャラリーやカフェも併設。「今日のひとしな」は、スタッフの皆さんがリレー形式で執筆。
https://www.gungendo.co.jp/

 

群言堂 石見銀山本店
TEL:0854-89-0077
島根県大田市大森町ハ183
営業時間:10:00~18:00
定休日:祝日を除く水曜日、年末年始および臨時休あり

 

群言堂 丸の内店
TEL:03-6206-3432
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE丸の内 2F
営業時間:11:00~21:00 日・祝11:00~20:00(祝日前は21:00)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ