「ふたつの月」のブーケ ~贈る花 オーダー帖vol.7~

贈る花 オーダー帖
2018.06.19


お祝いごとや、ささやかなプレゼントに、センスのいいお花屋さんにアレンジをおまかせしてオーダーする人が最近増えているそう。先日掲載した、素敵なアレンジをしてくれるお店を紹介した特集「贈る花 オーダー帖」も大反響でした。そこで今週は、さらに5軒のお店に、この季節にぴったりの作品を提案していただいています! ぜひオーダーの際の参考にしてみてくださいね。

・・・・・

今日ご紹介するのは、東京・松陰神社前と、京都の2か所を拠点に活動するフラワースタイリスト・平松朋子さんが主宰する「ふたつの月」。店舗を構えるのではなく、オーダー制でフラワーギフトを制作したり、お花のレッスンや移動花屋を開いたりする形で活動しています。

平松さんが生まれ育った京都は、日本ならではの気候を感じられる、自然豊かな場所。その風景を思い浮かべながらセレクトする、道端で摘んできたような素朴な感じの花やグリーンも、平松さんがアレンジすると、仕上がりはクリーンな雰囲気をもつから不思議です。

また、普段の日にも花を楽しんでほしいという思いから始めた、月に一度、自宅に飾るためのブーケを送ってもらえる「季節の定期便」も好評。ギフトも、オーダー後にお花を仕入れるため、イメージ通りのブーケに仕上げてもらえますよ。鮮度が何よりも大事なため、お届け希望日は早めに相談してみてくださいね。

●誕生日祝いのブーケ

01
「季節の花を使ったおまかせ」というオーダーで
お作りしたブーケ。
緑の紫陽花がとても綺麗だったので、
それを引き立てるように、
他の花の色はおさえめにしています。
バジルやミント、ゼラニウムを添えて
香りが記憶とともに残るように。
誕生日や記念日のギフトとしてだけでなく
ご自宅用にもご利用いただいている
気軽に飾れるブーケです。

【使用しているお花】
紫陽花
カラー
山いちご
ブラックバジル
ミント
ローズマリー
ゼラニウム

【参考価格】
6,000円+tax

●ウェディングブーケ
02

妹さんからお姉さんへ、ウェディングブーケの
プレゼントをしたい! とのご要望でお作りしたブーケ。
レストランでのパーティーに添える花は、
主役が引き立つよう、透明感のある白いラウンドブーケを。
ウェディングブーケは、
ドレスや、その方の雰囲気を大切にし、
お打ち合わせを重ねながら
イメージを膨らませ、仕上げていきます。

【使用しているお花】
バラ(ブルゴーニュ)
クレマチス
ダイヤモンドリリー
シルバーブルニア
ロシアンオリーブ
ローズマリー
白妙菊

【参考価格】
30,000円+tax

 

●季節のリース

03
新居お祝いにお送りしたオリーブのリース。
季節の植物を使ったリースは、
開店のお祝いとしても人気があります。
時を経て徐々に乾いて変化していく過程や、
乾いた後も空間に馴染んで
また違った風合いを楽しめる贈り物。
リースと同様に、
季節の植物を束ねたスワッグ(壁飾り)も
贈り物に人気です。

【使用している植物】
オリーブ

【参考価格】
15,000円+tax

 

←その他の「贈る花 オーダー帖」の記事はこちらから

ふたつの月

メールアドレス:futatsunotsuki.hana@gmail.com
http://futatsunotsuki-hana.com/
Instagram「@futatsuno_tsuki

 

※オーダーは1週間前までに、メールにて受付(スケジュールにより、希望日の配送が難しいこともあります)。5,000円+tax~。
※引き渡し方法は、宅配便での配送(送料別)のみ。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ