「duft(ドゥフト)」の花束 ~贈る花 オーダー帖vol.10~

贈る花 オーダー帖
2018.06.22


お祝いごとや、ささやかなプレゼントに、センスのいいお花屋さんにアレンジをおまかせしてオーダーする人が最近増えているそう。先日掲載した、素敵なアレンジをしてくれるお店を紹介した特集「贈る花 オーダー帖」も大反響でした。そこで今週は、さらに5軒のお店に、この季節にぴったりの作品を提案していただいています! ぜひオーダーの際の参考にしてみてくださいね。

・・・・・

さて、今週ラストにご紹介するのは、松陰神社前に小さなお店を構える「duft(ドゥフト)」。グレーの壁に包まれた静謐な空間に、存在感のある花やグリーンが印象的にディスプレイされた、まるでギャラリーのようなお店です。店主の若井ちえみさんは、春にご紹介した「farver(ファーヴァ)」をはじめ、いくつかの花店で経験を積み、2年前に独立したフローリスト。オーダー制ではなく、あえて店舗を開いたのは「もっとたくさんの人に、部屋に気軽に花を飾ってもらえるようになってほしいから」。そのため、1本でもきちんと主役になってくれるようなお花を意識してセレクトしています。

部屋に飾るためのお花を買いに来たお客さまに、若井さんは必ず、花器はどれくらいの大きさか、どういう場所に飾るつもりかを聞くのだそう。それによって、選ぶ花はまったく変わってくるといいます。たとえば「自宅用に3000円くらいで選んでほしい」と言われても、飾り方を聞いて「それなら3000円も買う必要はありませんよ」と提案することもあるのだとか。

また、店内には、ガラスや陶器のフラワーベースも並んでいます。これは若井さん自ら探してきたアンティークやヨーロッパのガラスメーカーのもの。花器からトータルでお花の飾り方を提案してもらえるのも、このお店の魅力です。今回は、夏らしい色使いの花束やアレンジを中心にご紹介していただきますー。

 

 

●夏をイメージした花束

IMG_0700
南国に住むお母さまの誕生日に、
感謝の気持ちを込めた贈り物。
夏のお花をたっぷり束ねた花束です。
はっとするほど色鮮やかで、
ひとつひとつのお花が個性的。
大胆さを感じる組み合わせですが、
お花の形、色合いを考え、
それぞれのお花に目がいくように束ねています。
遠くからも近くからも
じっくり楽しんでいただけます。

【使用しているお花】
バンダ
カラー
アンスリウム
ピンクッション
リューカデンドロン

【参考価格】
15,000円+tax

●黄色が好きな奥さまへの贈りもの

IMG_0384
渋みのあるスモーキーな赤、グレーの色味を加えた、
大人も楽しめる黄色の花束。
オーダーしてくださった旦那さまによると、
奥さまは、ときどきしか生花を
飾らないとのことでしたので、
ドライフラワーになりやすいお花や
蕾をたくさん入れて、
長い時間、楽しめるように仕上げました。

【使用しているお花】
バラ
オンシジューム
グズマニア
スティリンジア
スモークツリー

【参考価格】
10,000円+tax

 

●家で飾れるお祝いアレンジメント

IMG_9604
お世話になった方へ贈る、
結婚のお祝いと誕生日のお祝いを兼ねた、
大きなアレンジメント。
華やかで美しく、可愛らしさを兼ね備えた女性と
お聞きして、お花もイメージを合わせました。
自宅に贈るお花なので、
飾りやすい大きさを考えつつ、
おめでとうの気持ちがしっかり感じられるよう、
たくさんの種類の花材を贅沢に使いました。

【使用しているお花】
ファレノプシス
ダリア
ライラック
アルストロメリア
ゴデチア

【参考価格】
25,000円+tax

 

●大人の花冠

95子供から大人までいくつになっても
かぶることのできるものなのに、
なかなか手に取る機会のない花冠。
大人の女性がつけても、気恥ずかしさを感じないよう、
様々な色が混ざりあっているのに、
子供っぽく感じないデザインに。

【使用している植物】
スイートピー
イキシャ
エニシダ
ステルンクーゲル
エピデンドラム

【参考価格】
15,000円+tax

 

●ちょっと個性のある花瓶

IMG_9759
IMG_0366
透明の花瓶は持っているんだけど……。
色があるものは合わせるのが難しそうで……。
お店では、そんな声をよく耳にします。
色のある花瓶や、形が特徴的な花瓶は難しそう、
二番手に回りがちですが、
その存在感が一本のお花を
さらに輝かせてくれたりします。
仕事が忙しくて花が飾れない時期は、
お気に入りの花瓶があるだけで部屋が明るくなったり。
お花とセットの贈りもの、花瓶だけの贈りもの、
難しく考えずどちらも気軽に楽しんでいただけたら。

【参考価格】
4,000~15,000円

 

←その他の「贈る花 オーダー帖」の記事はこちらから

duft(ドゥフト)

 

東京都世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT1F B号室
TEL:03-6884-1589
メールアドレス:info@duft.jp
営業時間:13:00~19:00
不定休(営業日はこちらから確認を)
http://duft.jp/
Instagram「@chiemiwakai_duft

 

※オーダーは3日前までにメール、オーダーフォーム、電話、店頭で受付(当日でも対応可能なときもあるので、ご相談を)。
※引渡し方法は、店頭でのお渡し、宅配便での配送(送料別)のいずれかです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ