【香菜子さん連載】vol.26 さわやか~に夏支度【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.07.12

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

 * * * * * * * * *

本格的な夏がやってきましたね~。早くも夏バテしている方はいませんか? 今日は、香菜子さんが暑さを吹き飛ばすために取り入れている、さわやかなあれこれをご紹介したいと思いますー。

P6220002
まずはこちら。見た目にもスーッと清涼感のあるフレッシュミントを、用意してくれていました。この野性味あふれる葉っぱのつき方、さては……

P6220004
わあ、やっぱり。香菜子さん宅のお庭で、ミントがぐんぐんと育っておりましました。「ほんの30秒前に摘んだミントですよ~」と、ニッコニコの香菜子さん。この季節、取っても取っても、どんどん増えるのだそう。もちろん完全無農薬。うらやましいですね~。

P6220005
ミントをポットに入れ、熱湯を注ぐと、「わー、香りがすごい!」と香菜子さんも興奮気味です。

P6220012
「ここにレモングラスなどのハーブをミックスしたり、レモンを入れたりすると、また別の“さっぱり”が味わえるんです」。でも今日は、他のハーブも甘味も何も加えず、ミントとお湯だけ!う、 美しい……。

P6220015
「5分ほど経ったので、ちょっと注いでみますね~。あ、色が少し出てきてる。時間をおくと、どんどん香りも味も濃くなるので、まずはこのタイミングで一杯飲んでみますか?」

P6220024
初めてのフレッシュミントティー! ふぁーーーー、やさしい味ーーー、おいしーーーーー。ホットなのが、かえって清涼感を倍増させます。香りのさわやかさ、半端ないです。「水出しもいいけれど、やっぱりホットのほうが香りが高いですよね」

P6220025
ふとお庭を見ると、香菜子さんはミント以外にも、ローズマリーやバジルなどのハーブを、育てていました。こんなにいろいろなフレッシュハーブを、気兼ねなくふんだんに使えたら料理の幅が広がりそうですね。
「ハーブ栽培は最近始めたので、庭にあるのを忘れて、ついスーパーでイタリアンパセリを買ってしまったり(笑)、まだまだ慣れていないんです。でもハーブを使うと、パスタや煮込み料理がぐんとプロっぽい味になって、料理がさらに楽しくなりました」

P6220008
ちょっと話が脇道にそれますが、このミントティーを置いたトレイ、素敵ですね。香菜子さん、これ、アンティークか何かですか?

P6220120
「いえいえ、10年ほど前にfog linen workで買ったものなんです。真鍮がだんだんサビてきているのが素敵で。今、販売されているものは、サビないようにシルバーのメッキ加工が施されていて、それも使い勝手がよさそうなのですが、私はどちらかというとこちらのほうが好きかなあ。買っておいてよかったー。10年前の私、ありがとう、という感じです」

P6220113
「実はこのトレイが一番活躍するのは、朝。わが家はみんな朝食の時間がバラバラなので、ここにカトラリーとコップを用意してテーブルに置いておくんです。ホテルっぽくっておしゃれだし、家族も私もラクできるし、一石二鳥(笑)」

このアイディア、ぜひ真似したいですね。その前に、香菜子さんちみたいな大きくて丸い、かわいいテーブル欲しい~!

→後編へ続きます

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ