時間をお金で買ってみた 白田茜さん Vol.1

時間を、整える
2018.07.30

 今、巷で話題の家事代行サービスって
どんなしくみで、いくらくらいかかるのでしょう?

 

読者代表白田茜さんに 料理の作り置きサービスを
体験してもらいました。

 

tasukaji_DSF3241A

 

 

 

3時間で作り置き料理を作ってもらいました。

「タスカジ」の家事代行サービスは、1時間1500円〜2300円。
お金で時間を買う、という初体験をリポートします

わが家のキッチンで、家にあった食材を使って、
みるみるうちに、1品、2品とおかずが完成。
目の前で作業を見ていると、
きちんと手をかけて丁寧に作られていることを
実感できました。

こんなに愛情をかけて作ってもらえるなんて!
それが、驚きでした。

 

昨年第二子を出産したばかりの白田さん。1歳の望ちゃんは、まだまだ手がかかる盛りです。
「毎日ご飯を作るのがやっと。部屋を片付ける暇もなくて、こんなはずじゃなかったと落ち込むんです」
と語ってくれました。そこで、今回、1週間分のおかずを作ってくれる家事代行サービス「タスカジ」を利用してみることに。

 実は白田さん、月に一度料理教室に通い、本来は料理することも、器を集め、盛り付けに工夫することも大好きだそうです。
なので、他人にご飯を作ってもらうことに、ちょっぴり後ろめたさも感じていたそう。

「でも、当日担当者の”ごはんさん”が、丁寧に心を込めて作ってくれる様子を見てびっくり! 
家族の好みも丁寧に聞いてくれたし、離乳食まで作ってくれて……。
これなら、夫も子供たちも、きっと喜んでくれるはずだと思ったんです」


①事前にやりとりを。まずはホームページから登録を済ませ、条件に会いそうな人=タスカジさんを探す。決まったら、事前に質問や要望などをやりとり。

tasukaji_DSF3122A

 

 

②タスカジさんは、すべてニックネームを持ち、今回白田さんがお願いしたのが「ごはんさん」。日にちと時間を決めて自宅に来てもらう。

tasukaji_DSF3085A

 

③冷蔵庫の食材をチェック。目安として5000円分くらいの食材を買っておく。白田さん宅では、肉料理が好きなので、鶏肉や豚肉などを多めに準備。tasukaji_DSF3092A

 

④調理道具や調味料の場所を説明。話をしながら、家族の味の好みなどを伝える。白田さんはご主人が好きなラム肉料理をリクエスト。

tasukaji_DSF3096A

 

⑤材料をチェックしてから、さっそく作り始める「ごはんさん」。3時間のうち30分を使って、買い物をして来てもらってもOK。

tasukaji_DSF3113A

 

⑥同時に3品を。筑前煮を煮込みながら、ロールキャベツ用のキャベツを蒸し、サラダ用のインゲンを茹でる。「なんだか料理教室みたい」と白田さん。

tasukaji_DSF3120A

 

⑦マーボーナスを調理中。「甘いのと辛いの、どちらが好きですか?」と好みも聞いてくれる。今回は子供がいるので甘めの味つけに。

tasukaji_DSF3170A

 

⑧「この時間で掃除しとこっと」調理をお願いしている間に、別の家事を片づけられるのもいいところ。白田さんはずっと気になっていたリビングの掃除を。

tasukaji_DSF3111A

 

⑨ハンバーグはあえてシンプルな味付けで。これなら、自分で味付けを変えてアレンジすることも可能に。「野菜が添えられているのも嬉しいですね」

tasukaji_DSF3290A

 

 

⑩洗濯も! 同じタスカジさんに何度かお願いして慣れると、調理中に外出することも可能。鍵を渡し、会社に行っている間にお願いする人も。

tasukaji_DSF3195A

 

 

⑪完成したおかずを効率よく小分けして保存するのは、「イワキ」のガラスの耐熱容器がおすすめ。冷凍から電子レンジもOK。

tasukaji_DSF3151A

 

 

3時間で21品が完成!

おいしそう〜! おかずを食べる順番を決め、後半に食べるものは冷蔵庫の奥へ。保存の仕方が、作り置き料理を生かすポイントになる。

tasukaji_DSF3324A

 

暮らしのおへそ実用シリーズ
『時間を、整える』より

 

text:一田憲子 photo:有賀傑

Vol.2に続く

 

タスカジ

Profile

白田茜

SHITORA AKANE

ライターと家事と育児、3足のわらじを履きながら奮闘中。食関係のほか、地域の手仕事や女性の生き方などに興味を広げている。10歳の息子、1歳の娘と4人暮らし。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ