脱・ズルズルカーテン! 好きな布地でカーテンを作ってみました。

編集部ブログ
2018.08.07

こんばんは、編集部の北澤です。

今年のゴールデンウイークに今の家へ引っ越して3ヶ月ほど経ちました。ほとんどのものが収まるところに収まっているのですが、1ヵ所だけ手付かずなのがコチラ。

IMG_6110
私の部屋のカーテン(レースのカーテンのみ使っています)。

下を見てみると………
IMG_6111
ズルズル。笑

リビング用に購入したものが1枚余っていたので“ とりあえず ”でつけていたのですが、すりガラスなので外から見えないし、ベッドの影になったり(言い訳)、でカーテンをほとんど開けません。

しかも一般的な窓のサイズよりかなり細長く、ぴったりなカーテンが売っていない…。

結局このまま3ヶ月。気づけばホコリが溜まっています、ひどいですねー。


というわけで!

IMG_6112
作っちゃいましょう。

今回は好きな布地に縫い付けて専用のフックをつければヒダ付きカーテンができちゃう超便利グッズ「カーテンテープ」を使ってみることに。

さっそく作業開始~。

IMG_6116
カーテンテープの上下を布地に縫い付けて

IMG_6118
脇を縫って

IMG_6122
3つ又の専用フックを差し込めば…

IMG_6125
じゃん、ヒダができました。簡単すぎる…!

ヒダがプカプカ落ち着かない感じなので、ひと手間くわえて真ん中を縫い留めてみました。

IMG_6150
良いかも!より“それ” っぽくなりました。

あとは、丈を測って縫えばカーテン完成~!
IMG_6129

これで週末には窓を開けたりなんかして、空気の入れ替えとかしちゃう素敵レディになれる気がします。気だけです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ