【香菜子さん連載】vol.29 年末年始のお楽しみ【年末・後編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.12.30

←【年末・前編】はこちらから


PC200216
香菜子さんがお正月のために準備するもののひとつが、ポチ袋。親戚の子供たちに渡すお年玉だって、小粋な袋に入れて渡したいですものね。

PC200142
そこで今年、香菜子さんが用意したのがこちら。老舗「いせ辰」で見つけた江戸千代紙です。大人っぽいのにかわいらしさがあって、さすがのセレクトですね。この12×12cmサイズの千代紙を、ポチ袋に仕上げていきますー。

PC200181
まず、このように端が少し重なるように2か所折り、重なる部分にノリをつけます。

PC200177
PC200184
貼り合わせると、このような筒状に。

PC200186
さらに上下1cmくらいずつを折って……

PC200188
両端を斜めに切り落とします。

PC200190
1cm折り曲げた部分の片方のみを切り落とし、残ったほうにノリをつけて……

PC200202
本体に貼り合わせると、袋状に! これで出来上がりです。

PC200204
2枚目からは、すでに完成したポチ袋の大きさに合わせて折るとスムーズ。形もきれいに揃えられそうですね。

PC200224
こんな感じで仕上がりました~。格好いい!
「表側に小さな白い紙を貼って『○○ちゃん』と名前を書いてあげると、とても喜んでくれるんです。正直、毎年の出費は痛いですが(笑)、自分もポチ袋作りを楽しんじゃうことで、お年玉をあげるのが楽しみになります」

ちなみに、ぜんぜん関係ないのですが、さっきから手元を撮影していて「かわいいなー」と目が釘付けだったのが、香菜子さんがつけていた細~いリング。ちょっと見せてもらってもいいですか?

PC200138
「お、気づいていただけましたか! じつはこれも、新年に向けて新調したものなんです」

PC200062
アップで撮らせてもらうと、より華奢さがわかります。こんな素敵なリング、どこで見つけたんですかー?
「じつは、娘に教えてもらった近所の300円アクセサリーショップで買ったんです。なんと、3つで300円!」

ひえー!!
最後の最後まで、香菜子さんのお買い物上手っぷりに驚愕させられた2018年でした。
この続きは、年明け1/2からお届けする予定ですよ。お楽しみにー。

今年も一年、連載「香菜子さんの日々にピタリなもの」にお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。来年も香菜子さんと一緒に、たくさんの「日々ピタ」をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします!

→【年始・前編】に続きます。

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

Kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージしたプロダクトブランド「ヴィルヘルムス」を主宰。著書『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。
https://vilhelms.thebase.in/
Instagram「@hotelvilhelms

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ