「sonett」の洗剤 ~グリスーリより~vol.27

今日のひとしな
2016.04.27

←お店の紹介はこちらから

「sonett(ソネット)」社は、ドイツのエコ洗剤メーカーです。厳しい品質基準で、環境にも人にも優しい原料での製品作りをしています。

洗濯洗剤や住居用洗剤やハンドソープなどたくさんの種類があるのですが、グリスーリでとても人気の2種類をご紹介します。

私がソネットを使い出したきっかけは、食器用洗剤。まだ息子が小さかった頃、手の湿疹がひどく、しかもゴムのアレルギーでゴム手袋も使えないため、洗い物がとても苦痛でした。

ナチュラル系のものは片っ端から試したのですが、環境には優しくても私には優しくないなーと感じる使い心地だったり、ヨーロッパのメーカーは特に水に対する考え方が違うので、泡立ちがあまりないものもあり、ついつい量を使いすぎたり。

やっぱり洗剤なので、汚れはきちんと落ちて使用感が良くなければ使い続けられません。そしてたどり着いたのが、このナチュラルウォッシュアップリキッドだったのです。

s-0000

1L ¥1,000+tax / 300ml ¥ 600+tax

まだお店も始めていない頃、「ドイツのオーガニック洗剤かー。どうかな」くらいの気持ちで買ってみたのですが、泡立ち泡切れの良さ、汚れ落ちも素晴らしい。そして唯一手荒れのしなかった洗剤でした。

無香料のものもありますが、私のお気に入りはレモングラスの香り。ソネットは香料のための植物も、有機認定されたものを使うこだわりぶりです。洗い物は家事の中でも苦手なほうですが、いい香りに包まれると嬉しくなります。

 

もう一つ欠かせないのが、ナチュラルゴールソープバー(しみ抜き石けん)です。襟や袖の皮脂汚れや、血液などもよく落ちます。

牛の胆汁が配合された石けんは西欧の伝統的な洗浄剤の一つで、乳化作用があり、着色剤を溶解したり脂肪に似た物質を細かく消散させたりするそうです。だから油シミに強いのですね。

s-0001

100g ¥500+tax

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ