ハンス・ウェグナーの「GE370 ソファ」~halutaの北欧アイテムvol.9~

今日のひとしな
2016.05.09

←お店の紹介はこちらから

みなさん、身体も頭のなかも忙しくなってませんか?
昨日に引き続き、ハンス・ウェグナーデザインによる、美しすぎるソファのご紹介です。今日はGE370という品番です。

1501195_01

1501195_03

まずは、昨日にご紹介したGE290と見比べてみてください。どこが異なる部分でしょう? もしよかったら、いっしょに考えてみてください。

さて、答えです。(早い?)

まずは、クッション部分がやや薄くなっています。シャープな印象です。全体的なつくりはボリュームがあり、また座面の傾斜もやや深いので、ゆーったりと座りたいときに、より適した仕様となっています。

そして、アームの部分にもご関心を。ほら、手を置くところだけ、少し広くなっていますよね。「ちょっとしたもの」を「パッと」置くサイドテーブルとしての役目を、より果たしてくれます。また、デザイン性も感じられますね。

1501195_23

さらにこちらは、置く部屋のスペースや使う側のライフステージが変わったときに、カスタマイズができるという、非常に大きなメリットがあります。つまり、アーム部分を取り外し、1シート分をあとで結合させたり、逆に離して使う、ということもできるのです。

1501195_20

1501195_21

halutaのオーナーいわく「つなげても、デザインが崩れないのがすごいところ」だといいます。「またそれぞれのパーツも同じなので、自由自在に組み合わせることができる。生産上の効率もよく考えられています」

1501195_07

1501195_12

そう、これはGE290からさらに製造コストを抑え、よりプロダクトとしての完成度を高めたものだといいます。

「それがむしろインダストリアルっぽい、無骨な雰囲気を出してますよね。それがかっこいいと思います」

ちなみにこちらのGE370のほうが、GE290よりも、お値段はお安めとなっております。まさに、耳寄りですね。

1501132_21
¥225,000~

 

haluta

主にデンマークから仕入れたヴィンテージの北欧家具、雑貨を扱う。「今日のひとしな」コラム執筆は、ウェブブック「haluta365」編集長・山村光春さん。

 

haluta kanda(ハルタ カンダ)
東京都千代田区神田須田町1-25-4
マーチエキュート神田万世橋
TEL:03-5295-0061
11:00~21:00(日祝 ~20:00)

 

haluta AndelLund(ハルタ アンデルンド)
長野県上田市小泉821-1
TEL:0268-71-3005
12:00~17:00(火、土、日祝のみ営業)
http://www.haluta.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ