ハンス・ウェグナーの「GE375 ソファ」~halutaの北欧アイテムvol.10~

今日のひとしな
2016.05.10

←お店の紹介はこちらから

みなさん、ひとり時間を楽しんでますか?

一昨日よりお届けしているハンス・ウェグナーのソファシリーズ、最後はGE375のご紹介となりますよ。

1510568_01

他のふたつと大きく違うところは?
そう、ハイバックであること。ハイバックとは文字通り、背もたれの部分が長いタイプを指します。頭までのサポートがあることで、上半身をしっかりと受け止め、包み込まれるような、安定した心地よさを約束してくれます。

サイズも、GE290と比べると広くなっています。
また座の延長が後脚になる、ウェグナーの得意とする構造。座角が深く、クッションもスプリングが入っており、座面下にはベルトが張られているため、座った時のずぶずぶ~と沈み込む感じも体感できます。

もうね、いわゆる「一度腰をかけてしまうと動きたくなくなる系」の、あれです。

このソファはGE370とおなじく、シングルソファに金具を差し込んで固定する作りになっており、それぞれが独立するのがポイントです。金具を取り外していただくことによって、1シーターずつ、2シーターと1シーター、3シーターと、用途に合わせて、いろいろな組み合わせができるのです。なんだかおとくな気がしませんか?

1412276_01

アームも付け替えることができますので、アームをなくす、もしくは、片方だけアームを付ける、ということも可能。置く場所によっては、そのほうが動きやすいこともありますよね。

1412276_16

そのアームも、手を置いた時にちょうどぐあいのいい高さで「ちょっとしたもの」が「パッと」置けるスペースも、きちんと確保されています。

1412276_07

加えて、とても大切なポイントがあります。あまたあるハイバックのソファののなかでもめずらしく、GE375はヘッドレストの位置を変えることができるのです。

ヘッド部分は独立していて、カバーに材を通してソファに差し込む仕様。なので、簡単に上下させることができるということ。

そのヘッドレストもまくらのような、癒し系のかたちをしているので、頭にふっくらとした感触を与えてくれます。

これで本を読むと、きっと夢中で読みふけられることでしょう。

そんなひとときを、想像してみてください。

1412276_02
¥250,000~

haluta

主にデンマークから仕入れたヴィンテージの北欧家具、雑貨を扱う。「今日のひとしな」コラム執筆は、ウェブブック「haluta365」編集長・山村光春さん。

 

haluta kanda(ハルタ カンダ)
東京都千代田区神田須田町1-25-4
マーチエキュート神田万世橋
TEL:03-5295-0061
11:00~21:00(日祝 ~20:00)

 

haluta AndelLund(ハルタ アンデルンド)
長野県上田市小泉821-1
TEL:0268-71-3005
12:00~17:00(火、土、日祝のみ営業)
http://www.haluta.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ