棕櫚(しゅろ)のほうき ~niguramu(にぐらむ)より vol.10~

今日のひとしな
2016.06.10

←お店の紹介はコチラから

 

山椒(さんしょう)・棕櫚(しゅろ)など、紀州特産の山産物を取り扱う「山本勝之助商店」さんにお願いをして、「niguramu」オリジナルの箒(ほうき)を作っていだいています。

IMG_7924-01

それまで別のお取引先から棕櫚の箒を仕入れていたのですが、諸事情によりお取り扱いができなくなりました。困ったと思う反面、個人的にいくつかの箒を使ってきた経験から、もう少しここがこうだったらなぁ……と感じる事があったため、それならばこの機会にオリジナルの箒を販売しよう! という事になったのです。

 

和室にも洋室にも合う雰囲気であること、そして、部屋全体を掃くための大きく長めのものや、思い立った時にサッと手に取りやすい細身のものなど、いくつかバリエーションが欲しいことなど、少しずつ話を詰めていきました。

IMG_7877

IMG_7892

山本勝之助商店さんが普段作られているのは、柄の部分が竹のタイプ。竹は軽くて強度もあるし、見た目も渋くてかっこいいのだけど、もう少しカジュアルさが欲しいな、という事で、柄にはヒノキを選びました。

IMG_7916

けれど、竹から木に変えるだけ、なんて簡単に考えていたら、これがとんでもなく大変で、一時は話が白紙になりかける危機も。竹と同じ作り方では駄目だと分かってからも、素人の私たちの無茶な意見も聞き入れてくださって、試行錯誤の末に完成した時、実は喜びよりも申し訳ないという気持ちの方が強かったんです。お忙しい中、振り回してしまったし、失礼な言動も多々あったはずだし……。それでも職人さんは「こんな綺麗な箒ができて良かった。作っていて楽しかった。」と仰ってくださいました。そんな風に感じてくださって、本当にうれしかったです。

その後、おかげさまで、オリジナルの箒は使い勝手が良いとの声を多くいただいています。

箒のある日々、いいですよ。

img_all_4-2550-01

左から、手箒5玉 ¥5,940(税込)、長柄箒7玉 ¥8,100(税込)、荒神手箒4玉 ¥4,320(税込)

text:宮嶋ヒロコ

niguramu ~BRANCH Shop~

日本各地から日用品、雑貨、器、アクセサリーをセレクト。連載コラムの執筆は、店主の辻 喜代司さんと宮嶋ヒロコさん。

 

石川県金沢市高岡町18-13

TEL:076-255-3546

11:00~19:00 火曜定休

http://www.buk.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ