「mizudori」のスリッパ「two piece エッグ」 ~niguramu(にぐらむ)より vol.16~

今日のひとしな
2016.06.16

←お店の紹介はコチラから

 

最近は、ホームセンター・ファッションビルなどで何気にスリッパを見ると大きなサイズを目にするのですが、以前は見落としていたのかあまり無かったような。だから家ではくスリッパはかかとが出る。そうすると腰が痛くなる。スリッパ要らん、の悪循環に陥っていたわけです。

私事と仕事を一緒にし、私利私欲でまたモノを探しているように見えますが、欲が大きいというよりは、足が大きいことが問題です。身長172cm。歳を重ねて重力によって足が押しつぶされ広がったのか、現在足の大きさ27.5cm。身長の割に足が大きい。大きいスリッパ探しましょ、となるのは当然です。

本当に小さいスリッパは履かない方がいいですよ。腰が痛くなって膝も痛くなってきます。そんな後に脱いでフローリングを歩くと気持ちがいい。そう、そんなスリッパないのかなー、と探すとありました。

IMG_9863-1

下駄を作ってきた「mizudori」の室内履き「two piece エッグ」。

足をのせる天板がヒノキ。つま先部分とかかと部分に分割した板を、伸縮素材(EVA樹脂)でつなげてあるので、歩いている足にあわせて曲がってくれます。下駄を作ってきた「mizudori」ならではの、下駄の良さと現在の靴の機能性を兼ね備えた室内履き。

IMG_0323-1

IMG_0306

ソールのかかとがつま先よりも上がっているので、よくあるぺったんこのスリッパに比べると歩きやすく、腰や姿勢に良いですよ。

IMG_0312-1

足の甲を覆うアッパーは革に見えますが、合皮製で若干伸縮します。足を入れると柔らかくフィットするので歩きやすさにつながります。

IMG_9859-1

サイズはS(21.5~23cm)、M(23.5~25cm)、L(25.5~27cm)、LL(27.5~28.5cm)の4サイズ。色はブラック、グレー、レッドの3色からと、色々お選び頂けるのがうれしいところ。

 

私より足の大きい人はどうしているのか……。スリッパよ、伸びろ……

 

two piece エッグ

全サイズ ¥ 8,424(税込)

 

text:辻 喜代司

niguramu ~BRANCH Shop~

日本各地から日用品、雑貨、器、アクセサリーをセレクト。連載コラムの執筆は、店主の辻 喜代司さんと宮嶋ヒロコさん。

 

石川県金沢市高岡町18-13

TEL:076-255-3546

11:00~19:00 火曜定休

http://www.buk.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ