「OPEN STUDIO」のキーボード用ほうき ~niguramu(にぐらむ)より vol.21~

今日のひとしな
2016.06.21

←お店の紹介はコチラから

パソコンのキーボードだけでなく、デスク回りや棚などの掃除に、便利でかわいいミニほうき。この「ほうきキビ(ほうきモロコシ)」は、1本1本がちりちりと縮れていて、ごみを絡め取りながらも、さらりとした使い心地でほこり離れが良いのが特徴です。
 IMG_6737

この小ささと細さ、そして穂先の長さにバラつきがある事で、狭いところにもスッと届く気持ち良さ。少し寝かせるように使えば、卓上などの広い面も掃きやすくて、思った以上に使えます。

 IMG_7048

IMG_7007

静電気を帯びにくい自然素材は、電化製品の掃除に向いているんです。複雑な段差や小さい穴がある電化製品はこまめに、でも簡単にお手入れしたいもの。ぜひ「OPEN STUDIO(オープンスタジオ)」さんのほうきを試してみてください。キーボード用以外にも、小さめサイズのほうきが豊富に揃っています。

 IMG_6699-1-1

IMG_7072

金属、ガラス、紙、繊維を基本素材として、錫製の器、鍛造オーブン、ほうき、ちりとり等など、幅の広い制作活動を行っているOPEN STUDIO。

薪ストーブを作り始めた際、それに合わせる市販のほうきが見つからなかった事から、代表の高光俊信氏がほうきの基礎を学びにアメリカに行ったのが、色々なほうき作りの始まりです。

全てのほうきに「ほうきキビ(ほうきモロコシ)」を使用し、1本1本丁寧にきつく編み込んだアメリカタイプのほうき。「ほうきキビ」は、一般的なシュロ・稲穂・竹枝などに比べ、ごみを絡め取る性質に優れています。床やテーブルの掃除、ベットメーキングブラシとしても。壁に掛ければインテリアにもなる楽しいデザインが魅力です。

OPEN STUDIO
キーボード用ほうき ¥864(税込)、木のちりとり ¥3,780(税込)

text:宮嶋ヒロコ

niguramu ~BRANCH Shop~

日本各地から日用品、雑貨、器、アクセサリーをセレクト。連載コラムの執筆は、店主の辻 喜代司さんと宮嶋ヒロコさん。

 

石川県金沢市高岡町18-13

TEL:076-255-3546

11:00~19:00 火曜定休

http://www.buk.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ