ナチュリラ2018 夏号vol.42

ナチュリラ
2018.06.20

6月20日、本日発売です!!

s-16815-08_s (1)

 

夏はラクしておしゃれする!

『作り置き』コーディネート

夏号のテーマは「夏はラクしておしゃれする! “作り置き”コーディネート」です。雨降りで肌寒かったり、いきなりの夏日だったり。この時季の装いにはとかく悩むもの。そこで「今日何着よう?」を解決すべく「作り置き」コーディネートを提案します。自分にとっての定番素材やシルエットで快適な“セット”を作ってやりくりする……。

大特集ではモデルの香菜子さん、「ダンスコ」ディレクターの荒井博子さん、NHK出演で話題の主婦・金子敦子さんたちが、ご自身の「夏の作り置きコーデ」を披露してくださってますよ。

→香菜子さんのその他の記事はこちらから
http://kurashi-to-oshare.jp/tags/kanako/

→金子敦子さんのその他の記事はこちらから
http://kurashi-to-oshare.jp/tags/atsuko_kaneko/

表紙モデルは前号・春号に続きHesui(ヒスイ)ちゃん。。撮影は多摩川の河川敷で。Hesuiちゃんがくるくる動くとスカートもゆらゆら揺れて、それはそれはかわいかったのです♡

また、今号ではアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、50名様に素材とデザインにこだわって作られ、“セットコーデ”が楽しめる「コハン」のインナー&リラックスウェアをプレゼント! ぜひ奮ってご応募くださいね。

 

目次

Tシャツとふんわりスカートで迎える夏

風を通して涼しく、気になる腰まわりも脚もカバーできるロングのふんわりスカート。これに、ほどよいゆとりのあるTシャツを合わせるスタイルをおすすめします。組み合わせも着心地もラクチンだけど、ちゃんと大人な作り置きセットになりますよ。

おしゃれさんたちのラクチン! 夏の“作り置き”コーデ

今の自分に似合って、そのときどきの気温やシーンにも合う「これさえあれば、の安心セット」がいくつかあれば、朝の身支度もラクチン、一日快適な気分で過ごせます。おしゃれさんたちのこの夏の“作り置き”はどんなもの??
モデル・イラストレーター 香菜子さん/「ダンスコ」ディレクター 荒井博子さん/主婦 金子敦子さん/「MUYA」デザイナー 撫養直子さん/「watari」店主 小林紀子さん

夏と白とリネン。

年中好きだけど、とりわけ夏に惹かれるもの。さわやかな白、涼しいリネン。おしゃれさんたち愛用の“夏の白とリネン”。その着こなし方と、今年買えるおすすめを教えていただきました。白とリネンカタログもご参考に!

スタイリスト・轟木節子さんのトップスから組み立てる夏のおしゃれ

ミニマムな装いが多くなるこれからの季節。シンプルでも今年らしい夏トップスの選び方や、ボトムや足元の合わせ方まで、トップスから組み立てる夏の着こなしをご紹介。すぐに実践できるアイデアばかりですよ。

「アナベル」伊佐さんの涼しさ満点!ロングスカートとワイドパンツの“作り置き”

「自分なりのシルエットパターンを持っておくと、毎日の着こなしがすごくラクになる」と話す伊佐さん。個性が出て、涼しく快適な2つのボトムを使ったセットを提案してくれました。

定期購読

“ちょっといい毎日”を叶える大人の普段着『ナチュリラ』は年4回・3、6、9、12月の20日発行です。お得な年間定期購読は、毎号、送料無料でお手元にお届けしています。お近くに本屋さんのない方、本屋さんでのお申し込みが難しい方は、電話・インターネット・FAXでお申し込みが可能な年間定期購読をご利用ください。詳しくは現在発売中の『ナチュリラ』2018春号vol.41定期購読ページまたは、下記主婦と生活社ホームページ「定期購読」のご案内をご覧ください。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ