ナチュリラ2018-2019 冬号vol.44

ナチュリラ
2018.12.19

本日発売です!!

s-16815-02 (1)

 

冬は着こなし軽く!

ワードローブも軽く!!

冬号のテーマは「冬は着こなし軽く! ワードローブも軽く!!」です。クラシカルなウールコートや編み地がかわいいざっくりニットなど「冬だからこそ」の大好きアイテムもいっぱいで楽しいこの時季のおしゃれ。けれど一方で「重ね着で着ぶくれする→重くて肩コリに」という着こなしのお悩みと「嵩張るから収納が大変」といった管理のモンダイも。そこで、今号ではその両方を軽くしたい! と解決のヒントをさまざま集めてみましたよ。

大特集ではモデルの香菜子さん、NHK出演や新刊『新・大人の普段着』が話題の主婦・金子敦子さんほか、人気ショップのおしゃれさんたちがご自身の「ほんのり女性らしいベーシックコーデ」を披露してくださってますよ。

→香菜子さんのその他の記事はこちらから
http://kurashi-to-oshare.jp/tags/kanako/

→金子敦子さんのその他の記事はこちらから
http://kurashi-to-oshare.jp/tags/atsuko_kaneko/

表紙モデルは、本誌初登場のKAIさん。cover storyでは、表紙にもなったベージュのモコモコがかわいいボアコートや大人のダウンジャケットの着こなしをご提案しています。

ほかにも、軽くてあったかいの着こなしのヒントや少数精鋭のワードローブなど、「軽い」を実現するコンテンツが満載です! 下記の目次と併せてぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

目次

あったか、軽い。ニットとコートの関係

寒さでつい億劫になりがちな冬のお出かけも、お気に入りのニットとコートがあれば気分が上がる。重ねるアイテムそれぞれの素材や色が軽やかなら、なお嬉しい! そんなニットとコートの暖かい組み合わせをご紹介します。

なるべく軽くて、おしゃれがいい! 冬の着こなし実例集

ただでさえ、寒さで縮こまりがちな体に、ずしりと重いコートやニットを身につけるのはもうきつい……。「ほんのちょっとでも」「なるべくなら」そんな控えめだけど切実な(笑)大人の女性の課題を解決! おしゃれさんたちそれぞれの”軽さの工夫”を集めてみました。
モデル・イラストレーター 香菜子さん/「vali」デザイナー 水野久美子さん/「ふたつの月」フラワースタイリスト平松朋子さん/「salt and plum」店主 門脇樹代さん/「HAU」デザイナー 藁谷真生さん

内田彩仍さんのワントーンでまとめる冬の装い

大人気の内田さんが、すっきり軽やかに見えるワントーンの冬の装いを色別に提案してくれました。ネイビー、グレー、ブラック……ベーシックカラーでも地味にならず洗練された印象に仕上げるコツがわかります。

「アナベル」伊佐さんの軽い=少ないワードローブでも冬中あったか、やりくり上手

「数は少なくても汎用性が高い服を選べば、冬中着まわしを楽しめますよ」と話す、「アナベル」の伊佐さん。嵩張る服が多いこの季節だからこそ招集精鋭で、クロゼットも気分も軽やかに過ごしたいですよね。

スタイリスト・轟木節子さんの冬の配色レッスン帳

重たくなりがちな冬のおしゃれも、ていねいに色を選んで重ねることで、より軽快で新鮮な着こなしが楽しめます。轟木さんに今季らしさを取り入れた配色のコツを教えてもらいました。

定期購読

“ちょっといい毎日”を叶える大人の普段着『ナチュリラ』は年4回・3、6、9、12月の20日発行です。お得な年間定期購読は、毎号、送料無料でお手元にお届けしています。お近くに本屋さんのない方、本屋さんでのお申し込みが難しい方は、電話・インターネット・FAXでお申し込みが可能な年間定期購読をご利用ください。詳しくは現在発売中の『ナチュリラ』2018春号vol.41定期購読ページまたは、下記主婦と生活社ホームページ「定期購読」のご案内をご覧ください。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ