内田彩仍さんの新刊『季節の暮らしと服支度』発売です!

ブログ
2016.09.15

 

少しずつ、カラリとした秋風が吹くようになってきましたね。先週特集した内田彩仍さんの『手しごと、家しごと』はいかがでしたでしょうか? 心を込めた丁寧な暮らしぶりが、印象的でしたね。

さて、予約でも大好評をいただいていた新刊『季節の暮らしと服支度』が、本日とうとう発売されました!

IMG_4460

この表紙の写真、近所を歩く内田さんの後ろ姿なのですが、着こなしが今までよりシンプルになっているなーと思う方も多いのでは?

じつは内田さんご自身も、服や暮らしが、歳を重ねて少しずつ変化していることに気づいたそう。この本では、そんな今の自分の気持ちに添う写真と文章で、季節ごとに大切にしている暮らしや服について綴っています。

というわけで、今回は春、夏、秋、冬と一年以上かけて、コツコツと季節ごとの風景や着こなしを撮りためてきました。せっかくなので、それぞれの季節の素敵な写真を一枚ずつ、ご紹介しますね。

●春 spring
_MG_1936
花屋さんに色とりどりの花が並ぶようになると、部屋に飾るためのささやかな草花を買いに行きます。太ボーダーに春らしい色のストールを巻いたスタイルが新鮮です。

●夏 summer
_MG_5261
梅雨でも軽やかな気持ちになれるような、明るい色の薄手のコートとワンピースで出かけます。最近、雨に濡れても気にならない合皮のバッグを、取り入れるようになったそう。

●秋 autumn
_MG_5336
秋のお彼岸には、落ち着いた色のワンピースを着て、大好きだったお祖母さまのお墓参りへ。

●冬 winter
fuyu
トレンチコートにライナーをつけ、あったかな服装で、バレンタインのチョコケーキを買いに……。

photo:大森今日子

 

どの着こなしも、とっても素敵ですねー。本の巻末では、本編で紹介した服の全身コーディネートがまとめて見られますよ。

IMG_4464

最後に、内田さんの今の気持ちがぎゅぎゅっと込められた、本の前書きの文をご紹介しますね。この中でいちばんグッときたのは、「自分のこともおざなりにせず」という部分。仕事が忙しかったり家事に追われていたりすると、ついつい自分のことは後まわしになりがちですよね。でも、それをそのままにしていると気持ちと体にズレが出てきて、毎日が楽しくなくなってしまうことも。きちんと自分と向き合って、自分を大切にしてあげることも必要だよなーと、改めて気づかせてもらいました。

みなさんそれぞれにグッとくるポイントが潜んでいる、そんな本です。秋の夜長に1ページ1ページ、噛みしめて読んでいただけたら! 巡る季節を、そして日々の暮らしを大切にしたくなりそう。おすすめです!

 

************************************************

季節の移ろいを感じるように、
いつからか、自分の移ろいも感じるようになりました。

以前は、一番楽しかった服の組み合わせを、
ちょっと億劫に感じてしまったり、
これまで正しいと思っていたことが、
そこまでしなくてもいいなと、
思い直すようになったり……。

そんな変化も、最近は、
ちょっと楽しめるようになりました。
歳を重ねたことで気負いが解けたのか、
いい意味でも、悪い意味でも
いろいろなものが、削ぎ落とされた気がしています。

日々変化していることに、気づかないふりをしていると、
自分のことを、つい「ダメだなあ」と、
思ってしまうこともあります。
それではちょっと悲しいから、
ひとつひとつ心に留めながら毎日を過ごし、
寄り添っていこうと思います。

そんな中でも、自分なりに、変えたこともあります。
たとえば、服の着こなしが、
とてもシンプルになりました。
それは好みが変わったのではなく、
自分自身や、似合う服が変化してきたからだと思います。

ここ何年か、折り合いがつけられずにいた装うことも
やっと、少しずつ、今の私が心地よくいられる服が、
わかってきたと思うのです。

もちろん以前着ていた服や装いも、変わらず好きで、
そんなときがあったからこそ、
今の着こなしに、たどり着けたのだと。

だから、今まで着ていた服の中から、
自分に合う装いを探すことも
楽しみのひとつになりました。

毎年、季節ごとに大切にしている、
わが家のなにげない歳時にも、
それぞれの日に合う、暮らしのしつらえや、
その時々の気持ちに添う装いを、
今は、肩の力を抜いて、選ぶようになりました。

自分に素直に向き合うことで、
少しだけ心に余裕が持てたのでしょうか(笑)。

これからも、家族のことを大切に思いながら、
いろいろなことに、感謝して。

自分のこともおざなりにせず、ちょっとした変化も、
朗らかにくすっと笑って、
心躍る小さな幸せを、
いつも見つけられる人でいられたら……。

皆さまを彩る季節にも、
小さな幸せがたくさん訪れますように。

内田彩仍

 

 

Profile

内田彩仍

Ayano Uchida

福岡県に、夫と愛猫クリムと暮らす。丁寧な暮らしぶり、センスある着こなしや手作りが雑誌やイベントで人気を集める。著書に『手しごと、家しごと』(主婦と生活社)、『重ねる、暮らし』(マイナビ出版)などがある。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ