「今日のひとしな」11月担当は「フーコ」の森下富美子さん

今日のひとしな
2016.10.31

ideIMG_6367

今年の春、東京・台東区に「フーコ」という雑貨屋さんがオープンしました。うっかりしていると通りすぎてしまいそうな、小さくて愛らしいこのお店の店主は森下富美子さん。

「スターネット」東京店の店長としてお店を切り盛りされていた
森下さんは、今まで、たくさんの作家さんとの出会い、ぬくもりある手仕事から生まれる暮らしの道具、服、食品、インテリア小物などの魅力を実感してきた、いわばモノ選びのプロフェッショナル。そんな森下さんが自分が本当にいいと思うものだけをセレクトしたお店が「フーコ」なのです。

ideIMG_6084

「はじめは自分のお店を持とうなんて考えもしませんでした。でも40代の節目の年に、ふと、自分自身の店を持つことで、今まで培ったことを生かせたり、作家さんとのご縁を新たに広げる機会につながるのかもしれない。夢や希望を感じるし、自分の人生にとって大冒険だけど、しっくりくるなあと思って、えいっと始めることにしました」と森下さん。

ideIMGP1527

 お店の場所は、のどかで人情あふれる東東京エリア。ご自身の住まいもあり、知人友人のアトリエやお店も多く、下町の格好つけないラフでオープンな雰囲気も気に入って、東京の下町に小さな物件を借りてお店をスタートすることにしたのだそう。

「フーコ」というのは森下さんのあだ名なのだそう。店主のあだなを気軽に呼んでもらえたら…と親しみやすいこの名前に落ち着きました。

 

ideIMGP1529

お店では、服やアクセサリーなど、身につけるものを中心に、すでに森下さんの生活の一部になっているもの、そして、これからの出会い仲間入りするものを少しずつ紹介していくつもりなのだとか。

ideIMG_6364

「好きなものを身につけたり、触れたりしたときに感じる“かわいい”“愛おしい”というラブリーな感情、そこから生まれる幸福感をシェアできる場にしたいですね。フーコが作家さんとみなさんとの出会いの場となればとってもうれしいです」

たった4,5坪の店内には、森下さんの持つ、もの選びのプロとしての審美眼と、少女のようなまっさらなハートの両方を使ってセレクトした素敵なものたちが並んでいます。明日から、そんなひとつひとつを森下さんの言葉でご紹介していきます。お楽しみに!

お店にもぜひ足を運んでみてくださいね。

フーコ
東京都台東区寿1-20-11 
℡03-5830-2355
営:12時~19時
不定休
※お店に行かれる方はこちらのカレンダーから営業日をご確認ください。

○ 東京メトロ銀座線 田原町駅1番出口より徒歩3分
○ 都営大江戸線 蔵前駅A5出口より徒歩6分
○ 都営浅草線 浅草駅A2a出口より徒歩10分

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ