「今日のひとしな」12月の担当は「OEUVRE(ウーヴル)」の牟田絢加さん

今日のひとしな
2016.11.30

明日から1か月間、デイリー連載「今日のひとしな」を担当していただくのは、福岡県・久留米にある「OEUVRE(ウーヴル)」の店主・牟田絢加さんです。

 _DSC0328
なぜ久留米のお店???と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、じつは、抜群のセンスでセレクトされたヨーロッパの古いものや、知る人ぞ知るブランドのアイテムなど、“このお店でしか出会えないもの”が並ぶ、素敵なセレクトショップなのです。

_DSC0337

オープンして10年、今では遠方から遊びに来てくださるお客さまも多くなり、久留米を代表するお店となりました。ちなみにこの夏、「暮らしのおへそ」でおなじみの一田憲子さんも足を運んだそうですよ。
 
IMG_1243

IMG_1250
お店の中に入るとほとんどの人が驚くという、すこーんと抜けた広い空間。古い建物をリノベーションした店内にはヨーロッパの古家具が置かれ、その上にはヴィンテージ雑貨から日用品、身につけるものまで、様々なアイテムが並んでいます。
_DSC0358-1
元々は自作のアクセサリーを販売するため、学校で習った知識のみでオンラインショップのページを立ち上げたのが始まり。その後まもなく、牟田さんは小さな店舗を借りて、セレクトショップをオープンします。

年に2度はフランスに買い付けに行き、日本ではまだ紹介されていない素敵なブランドをパリで見つけたり、南フランスの田舎町で蚤の市を回って素敵なヴィンテージ雑貨を探したり。
 _DSC0347-1

また、海外のウェブサイトや雑誌で見て惹きつけられたブランドに、直接メールでアタックして取引を始めることも多かったそう。今では「ウーヴル」の定番アイテムとなっているアメリカのレザーブランド「RENNES(レンヌ)」も、そのひとつ。「最初はたどたどしい英語のメールだったと思います……」と笑いますが、牟田さんの真っ直ぐな思いが届いたのか、女性デザイナーさんは快く取引を決め、今も新作が出るたびに商品を送ってくれるようになりました。

1

その後、今の店舗に引っ越し、地元の伝統的な綿織物・久留米絣など、国内の“いいもの”にも力を入れ始めます。元々牟田さんが愛用していて扱いを始めた作家もの、おいしくて安心できる食料品も人気となり、街で話題を集めるお店へと成長していくのです。

さらに数年後には、近所に姉妹店「PERSICA(ペルシカ)」をオープン。スニーカーや雑貨、食材などを扱うお店ですが、奥ではランチ営業もしていて、ご近所さんに愛されています。
 15608368383_c2af0ee7ba_o

扱うスニーカーは、地元・久留米の靴メーカー「ムーンスター」と「アサヒシューズ」のもの。連載「今日のひとしな」では、「ペルシカ」のアイテムも登場する予定ですよ。

19040020278_99a4464cfd_o

3年前にお子さんが生まれてからは買い付けには行けていませんが、メールでやりとりをしつつ海外ブランドからシーズンごとに新作を送ってもらったり、気になる作家さんを発掘し続けたりと、持ち前の突進力を生かして、常に魅力的なラインナップをキープ。ひとつひとつの商品に対して、本当に愛情たっぷりなのです。

そんな牟田さんだからこそ、お客様からは「おすすめしてもらったアイテムが、びっくりするほど自分の好みにぴったり」「牟田さんに選んでもらうと安心」といった声も!

不思議な魅力であふれているセレクトショップ。九州に旅する機会がある際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。きっと、普段あまり目にしないアイテムに出会えるはずです! 明日から始まる「今日のひとしな」もお楽しみに~。

OEUVRE(ウーヴル)

国内外の雑貨や日用品、服、アクセサリーなどが並ぶセレクトショップ。連載「今日のひとしな」の執筆は店主の牟田絢加さん。

 

福岡県久留米市野中町1270
TEL:0942-33-0107
営業時間:12:00~17:00
休:月曜+不定休(2017年から変更予定。営業日はブログとインスタグラムで確認を)
https://oeuvre.stores.jp
http://store.persica.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ