料理家・野口真紀さんの連載「きょうのレシピ」が始まります

デイリー連載「きょうのレシピ」
2017.01.30

毎日更新!  晩ごはん作りが楽しくなりそう

毎日、素敵な写真とエッセイで、トップページに彩りを添えてくださっていた、渡辺有子さんの連載「365日のひとりごと」は、いよいよ今日で最終回。明日からバトンを受け取るのは、野口真紀さんです。
 IMG_0073

野口さんといえば、大ヒットレシピシリーズ『きょうのサラダ』『きょうのおつまみ』『きょうの一汁二菜』『きょうのごはん』でおなじみですが、なんと、この4冊に掲載されている野口家の料理を、一日一品ずつ公開していただけることになりました!
 IMG_4858
週替わりで「ごはん」「サラダ」「おつまみ」「一汁二菜(主菜、副菜、汁もの)」の順にレシピをご紹介。ひとまわりすると、5週目の「ごはん」は新しいレシピに切り替わります。期間限定ですので、毎日のごはん作りにどしどしご活用くださいね。


このシリーズで紹介しているのは、“本に載せるために考えた料理”ではなく、“野口家で実際に作っている毎日の料理”のレシピです。だから、日々忙しい人でも無理なく楽しく作れるのがポイント。登場する器も野口さんによるセレクトなので、器と料理の組み合わせや盛りつけ方も参考になりますよ。

IMG_4863

4冊はそれぞれ、こんな内容です~。

 cover1
『きょうのサラダ』
「きょうのサラダは何にしようかな」と考えるのが毎日の習慣になっているという野口さん。それくらい、野口家の食卓にはサラダが欠かせないのです。ポテサラなどの定番から、和風のもの、エスニックなもの、ごはん代わりになりそうなボリュームのあるものなどなど、野菜を毎日おいしく食べられるワザがいっぱいです。

 cover2
『きょうのおつまみ』
一日の締めくくりに、おいしいおつまみとお酒を、子どもたちのおしゃべりとともに楽しむことが野口さんのパワーの源。おつまみにルールはないので、晩酌用がそのまま夕食のおかずになったり、アレンジしてパーティ料理に変身させたり。毎日の食卓が楽しくなりますよ。


 cover3
『きょうの一汁二菜』
子どもたちに「きょう何食べたい?」と相談してみても、「何でもいいよー」という返事……。どこのご家庭でも同じような会話をしていますよね。主菜、副菜、汁もの、という一汁二菜で献立を考えると、満足度&栄養バランスよしのごはんが出来上がります!

 cover4
『きょうのごはん』
野口さんにとって世界一のごちそうは、炊きたてのごはん。土鍋を開けた時の湯気と香り、ツヤツヤのお米は、みんなを笑顔にしてくれます。そんな白ごはんをベースにした丼やおすし、さらに炊き込みごはんや炒飯……と、具だくさんで“ごちそう感”あふれる米レシピをご紹介しています。

明日から、晩ごはんのメニューを考えるのが楽しみになりそうですね。ぜひ、毎日チェックしてみてくださいね!

Profile

野口真紀

Maki Noguchi

料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のおつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に『きょうのサラダ』シリーズ(主婦と生活社刊)がある。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ