「わが家のお金を、整える」本日発売!

編集部ブログ
2017.05.30

こんにちは、編集部の木村です。

本日、暮らしのおへそ実用シリーズ

「わが家のお金を、整える」が発売になりました!

お金ってなんだろう? 

暮らしのおへそチームの3人が、家計を預かる主婦からお金のプロまで、
いろんな人にお金の話を聞きにいきました。

okaneIMG_7259 (1)A

 

元朝日新聞のアフロ記者として知られる稲垣えみ子さんは
今はフリーランサーとして、ものを極力買わずに暮らしています。

「お金って、いわば応援券。」と朝日新聞の会社員だった頃とは
変わったお金の捕らえ方、価値、使い方を語ってくださいました。
okaneL1040655A


 

沼津で雑貨店「hal」を営む後藤由紀子さんは、
子供たちが大学に入学し、 いちばんお金がかかるとき。

「自分以上になりたがらなければ、お金は足りる」と教えてくれました。

okaneD05_6184A

 

ご自身が大黒柱となって3人子供を養い、
ご主人が子育てと家事を担当しているのは
「ミモレ」編集長の大草直子さん。

「私のキャリアは夫のキャリア。
稼げるときに稼げる人が稼げばいい」ときっぱり。

okaneL1003543A

 

それぞれの収入、それぞれの家庭のバランス、
それぞれのお金に対する考えを反映させた
家計管理術は、どれもその人らしい。

 

今回取材させていただいたファンドマネージャー、
いわばお金のプロフェッショナルの
藤野英人さんは、こう話してくださいました。
okanem-2576A

 

「お金とはあくまで無色透明な概念にすぎません。
 色がついていないからこそ、お金には、
 私たちの考えや態度が100%反映されるということです」

 

みなさんにとってのお金って、いったいどんなものですか?

 

「わが家のお金を、整える」ぜひお手にとって見てください!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ